読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

人間は菌がいなければ生きていけない。ひ弱い生き物です...

気になる事あれこれ 乳酸菌

人間は生物ピラミッドの頂点だと思っているようだが、

それは過去の話で、

今はもう地球のお荷物でしかない...

 

追記:いや〜。これは現実問題なんですよ!皆んな見ないふりしてるだけなんだもんねえw 先日、実家へ帰って両親と稲作の話してた時に田んぼからツバメや野鳥が消えたと!要は田んぼではツバメや野鳥がピラミッドの頂点に君臨していて、田んぼに居るはずの彼らの餌である糸ミミズやカエル、田螺、バッタなどの虫類が農薬で居なくなってしまったからなのです。 これを人間界"地球"というピラミッド構造に置き換えると... 末端を支えている構造(菌類や昆虫類)が壊れ始めている。という事はこのままだと近未来は野鳥と同じく人間も居なくなるということになります(~~;) 

 

 

自分達の下の処理すら出来なくなってきている。

日本は現在進行中のホの処理も出来ず54基もの発電所を作ってしまった...(~~;

 

でも、人間だけだとどうにもならない事が

ある菌の力を借りることで劇的に変化する鴨しれない!!

 

今、乳酸菌のカリスマ飯山一郎先生が現在中国へ渡航している。

現在、中国国内で大問題の18億もの人間から出てくる糞尿処理がそれだ!

現処理では到底追いつかず処理場では糞尿が溢れかえっているというのだ。

 

しかし、

これをナント!グルンバで全て乳酸菌土壌活性肥料に変えてしまおうという考えだ(^^) 

*この肥料は山梨の山梨テクノで既に実用化されている。先月、私の実家でもある金沢のグロさん家の田んぼにも撒きました!w

f:id:hops125:20160309213001j:plain

山梨テクノで大活躍のグルンバ(大)

 

 

この肥料を広大な砂漠へ大量に撒き、広大な農地へと変える...

ゴビ砂漠をも農地へと変換出来る可能性を秘めた乳酸菌は実は身近にR!!

 

以下、飯山一郎HPより引用

f:id:hops125:20160501220806p:plain

飯山一郎のGWは,広州・上海・青島・青洲…と,南奔北走,中国沿海部を駆け巡る旅。

中国人民・18億人が出す膨大な量の“生ごみ”や“汚泥”を乳酸菌で発酵させ,砂漠の砂と混ぜて土壌をつくる!

どうだ? 先ずはテングリ砂漠を緑化し農地化しようではないか! という壮大な構想を語りまくり,中国人を煽りまくって来ます!

日本だと「大風呂敷! ホラ話!」 と言われちゃうよ~な話を,中国人は喜んで聞くのです。

さすがは 「黄塵万丈」 「針小棒大」 「白髪三千丈」 の国ですwww
  • 中国人成金: わが中国は,人口が18億人もあるのか!
  • 飯山一郎: テングリ砂漠,ゴビ砂漠タクラマカン砂漠を緑化して農地にすれば,さらに140億人の人間を食わせることが出来る! 総人口160億人の中国を23世紀までに作るんだ!
  • 中国人成金: 人口160億人つ~のは,現在の世界人口の倍以上だ! うん,それは凄いコトだ。
  • 飯山一郎: そうだ。 “人口削減!” という白人たちの考え方とは真逆の,生命を大切にしながら増やす!そういう生命尊重国家,これが21~22~23世紀の中国なんだ!
  • 中国人成金: 「そ,その生命尊重国家づくりチームの仲間に入れてくれ! か,カネは幾らでも出す!」
飯山 一郎(70)

飯山一郎のLittleHP

グルンバの原理

f:id:hops125:20160501221858p:plain

f:id:hops125:20160501221840p:plain

 

グルンバの秘密と原理

 

以前、甲府を訪れた際に訪問見学させていただいた山梨テクノさんの記事。本当に凄い技術です!

 

f:id:hops125:20160501222400p:plain
先ずは,このサイトをザーッと見て猪~大!
山梨テクノの三神社長が提唱する乳酸菌農業がイカに凄いか!
タコでも分かるサイトだ。ワシは,いま,宣伝をしてるん蛇ない!
上のサイトを,良~く読んで,知識をアタマに叩きこんで,知恵を身につける!つぎは何をするか?
中国大陸に渡って,中国人やロシア人やインド人に乳酸菌農業を教えて,カネをもらって,たくましく生きていって欲しいの蛇!いいか? 「為せば成る!」 …蛇からな。

最初は余剰汚泥の微細化

大型グルンバ
 南九州で乳酸菌農業を提唱、実践している乳酸菌農業の第一人者 飯山一郎先生。
 その飯山先生が開発した装置がグルンバシステムです。このグルンバシステムは、有機汚泥を超微粒子化処理することが可能で、乳酸菌大量培養を実現した画期的なシステムです。
 グルンバイオ31はこのグルンバシステムから生まれた乳酸菌土壌微生物活性液肥です。

中国は,いま,「余剰汚泥」という下水処理場が大量に産出するベロベロの泥で大困り。

この「余剰汚泥」が,グルンバを使えば,アッ!と言う間に,液体肥料に変身してしまうの蛇夜。

その驚異的な性能については,ココ に書いた。読んで猪~大寝!

この液体の発酵有機肥料には,光合成細菌も大量に含まれているから,放射性物質が核変して無害になってしまう!

そうして,化成肥料を使わない!農薬も使わない!農作物は大収穫!という安心・安全の乳酸菌農業が短期間で現実化する。

そういうことなので,先ずは山梨テクノのサイトのアッチコッチを次から次へとクリックして,良~く読んで,勉強して,知識をアタマに叩きこんで,知恵を身につけて欲しいの蛇!

つぎは何をするか?
それは上に書いたので,牛~書かないwww

分からないことがあったら,山梨テクノ㈱の三神(みかみ)社長に電話して訊いて猪~大寝。
ワシは,明日から中国へチョイと行ってくる。
電話は中々出られなくなると思う。
飯山 一郎

てげてげ(29)

 

 

 

もう、これに賭けるしか方法はないでしょうね。

朗報が入る事を期待します!

 

 

関連記事:

ホンモノはやっぱり違うね!この目でみたグルンバと乳酸菌は凄かった(^^) - 羊 飯