読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

多剤耐性菌がヤバイとか?? 自己免疫力があれば問題無し!!

気になる事あれこれ 健康

昨日、ニュースを見てたら多剤耐性菌の問題が取り上げられていましたね。

間も無く始まる伊勢志摩サミットでも議題にあがるようです。

 

ま、薬に頼りすぎて菌を避けすぎた結果。

こういう訳のわからない菌にやられる事になる。

 

サミットの議題に成る程??

深刻な問題なんだろうけど、自己免疫力がしっかりとしていれば問題ないようです。

ニュースでもそう言ってましたw

 

気にする程でもない風邪のようなものですwww

 

f:id:hops125:20160512205545p:plain

NHKニュースより引用

耐性菌「CRE」の脅威 国内も

抗生物質が効かなくなった細菌、「耐性菌」。決め手となる治療法がなくなるおそれがあるとして恐れられ、ことし5月に開かれる伊勢志摩サミットでも対策が議論される見込みです。この耐性菌のなかで、今、「CRE」と呼ばれる新しい種類が問題になっています。医療現場で「最後の切り札」として使われてきた種類を含む多くの抗生物質が効かず、海外では死亡する人も出て、WHO=世界保健機関が各国に対策を講じるよう呼びかけています。これまで、国内でどれほど広まっているかを示すデータはほとんどありませんでしたが、大阪大学大阪府の研究グループが大規模な調査を行った結果、入院患者のおよそ12%から検出されたことが分かりました。専門家は、手薄になりがちな介護施設などでの感染対策が重要になってくると指摘しています。新しい耐性菌の脅威と、それを抑える対策について、大阪放送局の秋元宏美記者が解説します。
 

耐性菌とは

細菌に感染して病気になった場合、抗生物質を使って治療が行われますが、この抗生物質が効かなくなった細菌のことを「耐性菌」と言います。これまでに、VRE=バンコマイシン耐性腸球菌や、MRSA=メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、それにMDRP=多剤耐性緑のう菌などで院内感染が疑われる事例が起きています...

耐性菌「CRE」の脅威 国内も | NHKニュース