読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

2017年放射能汚染地域の東京を含む首都圏で大切な人を守る為にやること!

気になる事あれこれ 健康 乳酸菌
2017年、年初にあたり気持ちを引き締める意味もあって大切な事を記事にします。

これは個人的な見解です。

事実を元に書いたつもりですが、
どう受け止めるかは読み手がそれぞれに考えてください。
 
 
さて、
昨年末は皆さんはどのような年末を過ごしましたか?
 
家族皆さんで健やかに年明けを迎えている事と思いますが、
一部ではこのような事も起きているようです。
 

上記リンクより一部を引用

https://twitter.com/nin_bato/status/812195755305750528
(にんに)
同級生がくも膜下出血で 寝てる間に亡くなった。 
まだ17歳なのに、ショックだな... 
23:18 - 2016年12月22日 

https://twitter.com/jaco4344/status/811735327794757632
(アイスママ)
17歳でくも膜下出血で亡くなるなんて… 
16:49 - 2016年12月21日 

https://twitter.com/shiori_762/status/810889939604770816
(しーちゃん)
遠い親戚のお兄さんが亡くなった。前から無呼吸とか酷かったみたいで、
今朝気付いたら眠ったまま…ってことらしい…。
でも、仕事就いててその上バイトもしてて、子供3人目もうすぐ産まれる矢先に。
それ過労死なんじゃないの、って思ったけど。27歳とかだよ。早すぎる。 
8:50 - 2016年12月19日 

https://twitter.com/iyokanm2/status/810496921093558272
(いよかん)
友達のいとこがくも膜下出血の類で亡くなった。27歳だった。
自分があと5年で死ぬと考えたら今すぐ一人になりたいと思った。 
6:48 - 2016年12月18日 

https://twitter.com/achya1205/status/810741930497712128
(achya)
幼なじみの子が急に亡くなった。心筋梗塞…。信じられない。 
まだ27歳なのに。当たり前のように毎日過ごしているけど、
当たり前じゃないんだ。 
23:01 - 2016年12月18日

... etc

これ以外にもかなり膨大な事例が載っています。

 
働き盛りというより、まだ社会人にもならない高校生や中学生・小学生までもが突然死っておかしいでしょう!?
正直、信じられない話ですが、
 
事実のようです。

f:id:hops125:20170111023910p:plain

 
もし、身の回りで同じような事がある場合は
ご自身の健康とご家族の健康を守ることを最優先にしてもらいたいと思います。
 
 
昨年末にかけて全国で若い世代の突然死が増えているというこの記事ですが、
なぜ?
このような事を取り上げるのかと申しますと、
自分自身も昨年3月末に仕事中にお店で意識を失い倒れたからです。
以前の記事にも書きました。
FBなどで拡散しなかった為に知らない人も多いと思います。

 

えっ!? 放射能、東京は大丈夫なんじゃないの〜って思ってる人。

居るかもしれないので、下記の過去記事内に日本テレビで放映された番組のYoutubeリンクを観て下さい。 東京都内はかなりの汚染度だとわかりますから...

hops125.hatenablog.jp

 
ま。幸いにも、唇を切ったのと腰の軽い打撲だけで済みましたが
打ち所悪ければ死んでいたでしょう。
(どうやら椅子に座ったまま意識を失ったようです。その時の記憶が全くないw)
 
 
このような突然死や突然意識を失い倒れる人達がいるのも事実です。
一般人がそのような事があってもニュースで報道されることは殆どありませんが、
著名人、芸能人が倒れるとニュースになります。
 
同じようなケースでは、
いっこく堂さん深夜自宅にて倒れる 軽度のくも膜下出血
前田健さん新宿路上で倒れ死亡
 
 
もちろん、それぞれに加齢による体調の変化や疾患はあるものの、
この5年間の間に体内に入ってしまった放射性物質が引き金を引いている可能性も十分にあるのです。
 
なんせ、食品の放射性物質の基準値が0.5bq/kg以下から
100bq/kg以下になったのですから
震災以前の200倍は大丈夫!と… 全くそうなってもおかしくないのです。
 
 
以下のグラフの5年後の状態が絶句です。

f:id:hops125:20170111021331p:plain

注)この1992年は日本でいうところの2016年です。
 
僕が最も心配しているのは、
30年前のチェルノブイリでの5年後からの死者の急増です。
放射性物質による疾患、特に低線量の被曝や食べ物による内部被曝は晩発性と言われています。
 
日本でもその傾向が出ている。
 
放射線の被曝による晩発性障害ついて書いて有る原水協より一部引用

放射線被曝の影響について

急性放射線障害と晩発性障害、確定的影響と確率的影響

急性放射線障害と晩発性障害は、障害の発症時期による表現で、一般的に急性症状は被曝して1、2週間後程度から数カ月以内に発症し、さらにやや遅れて発症する亜急性などもあります。晩発性障害は数年以後に発症します。また、一定線量の被曝をすれば誰でも必ず発症する症状を「確定的」と言う一方、被曝しても必ずしも発症しないが、発症率が被曝線量とともに増加するという障害を「確率的」といいます。一般的に急性症状は確定的に発症し、癌などの晩発性障害は確率的に発症しますが、白内障のように、どちらに属するかを議論している障害もあります。

確定的影響も、放射線感受性には大きな個人差があります。動物実験でも確かめられ、ゼロに近い極低線量被曝では修正が必要ですが、個人差は体重や身長の分布のように正規分布によって表されます。放射線影響の専門研究者も理解がまだ不十分な現状です。今回の原発事故でTVに出た著名な研究者が、私の裁判所に提出した意見書で確定的影響に正規分布を使ったことを、確定的影響を確率的影響にしたと誤解して反論の意見書を提出し、これに共著者として多くの研究者が名を連ねています。

確定的影響では、特定の個人をとってみて、被曝線量が増加して、ある線量に達すると必ず症状が現れますが、発症する線量に個人差があります。確定的影響にはかつて「しきい値線量」があり、この線量以下では確定的症状は発症しないと考えられていました。しかし、この「しきい値線量」が分布していることがわかり、症状の発症率が5%あるいは10%となる線量を「しきい値線量」とすることもあります。ところが、原発事故でTVに出てくる研究者の多くが、この線量以下では健康影響は全くないと述べています。しかし、放射線感受性が分布しているため、僅かですが発症する人がいます。

「放射線被曝の影響について 急性放射線障害と晩発性障害、確定的影響と確率的影響」沢田昭二 « 原水協通信 on the web

 

 

直ぐには影響がない!
 
ここが大きな問題なのです。
原発との因果関係や意識が薄れてくる5年目以降から急激に死者・疾病者が増えてくる。
 
この事実をどう受け止めるかで、
生死を分ける時代になっているのは事実であり見誤るととんでもないことになると思います。
 
NHKでも原因不明の突然死をテーマに特集を組んでいたり、
人口減による社会的影響も不安視されている昨今
原因はどうであれ、とても生きずらい時代になっているということは間違いありません。
少しでも多くの人に健康で楽しい人生を送ってもらいたいと思いますし、
自分自身も家族との時間を大切にし健やかでより良いものにしたいと思っています。
 
 
西へ疎開しろ!と簡単には言えない状況下にある人達が殆どだと思います。(僕もそのひとりですから)
 
この東京でしぶとく健康に生きて行く為に注意するポイントは以下。
 
@農産物や水は産地にこだわる!出処を確認(生産者直送がベスト)する又は出来る限り西のものを選びましょう。
 
@生物濃縮の激しい魚介類や牛など肉類は出来る限り避ける。
 
@発酵食品を毎日摂取する。出来れば自家製が良い。(特に植物性乳酸菌!)
 
N95マスクを着用する。
 
@体を冷やさない。兎に角、温める!
 
@室内はヘパフィルター付き空気清浄機を常にまわしておく。
 
 
これらをやるだけでもかなり違いが出てくると思います。
僕も昨年4月以降は徹底してやっています。自分と家族の為に!
(3月まではあまり気にせず寿司とか魚とか普通に食べてましたもんw)

 

あと今日、飯山一郎先生が都内にある某企業が運営するサイトで
心得ておくべき内容が書かれている秀逸なサイトを紹介されていたので
ここにリンクを貼っておきます。

f:id:hops125:20170111023225p:plain

5年経っても関東は放射能まみれ

この東京がどれだけ危険な状況になっているのか?

がよく分かるサイトになっています。
情報量が半端ないです!!
時間のある方はじっくり読んでみてください。
 
 
私どものお店でも徐々にですが、
体制が整いつつあります。
「子供に食べさせたい安全なものをお客様にも提供する!」を心がけて参ります。
 
食材も限られたものとなる事でしょうが、
ここの所はご不便かもしれませんが、
お客様の健康を守るのも大事と思っておりますので
何卒ご理解のほどよろしくお願い致しますm_ _m
 
 
店主拝
 
 
 
世界最高峰の植物性乳酸菌は!
 
 
関連記事