読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

中国の汚泥プールはパンパン!悪臭を撒き散らし溢れている... でも、日本の技術でこれが利益になる!!

3月に甲府へ出張した。

 

何を確認しに行ったかは知っている人は知っている。

 

中国の状態は想像以上に凄いようだ...(--;)

 

乳酸菌師匠の飯山一郎先生がレポートをあげている!

 

 

以下引用

 

◆2016/05/18(水)2  機能喪失寸前の汚水処理場
あふれる余剰汚泥
  • いま,中国の全土・全域で,汚水処理場から出る余剰汚泥が溢れかえっている。
  • この厄介な廃棄物を処理する方法は無い!
  • きょうは,その現場の実態を写真でお見せする。
  • 巨大な汚泥処理ビジネスが成立する現場でもある。
博興県環境保護局に呼ばれた
博興県1
汚泥が溜まりすぎて機能停止寸前の嫌気槽
博興県4
沈殿槽にも大量の汚泥が浮いている。ヒドイ状態だ
博興県2
汚泥ケーキの貯留場にも汚泥が溢れかえっている
博興県5
鉄製の階段の赤錆。硫化水素が発生している証拠
博興県3
  • 余剰汚泥が出来過ぎて溢れかえり,汚水処理機能が喪失寸前の状態を見てくれと頼まれた。
  • 車を飛ばして見に行った。 なるほど! 大変な事態だ。
  • この溢れかえる余剰汚泥は,郊外の廃棄場に放棄,放置するだけなので,中国全域の汚泥廃棄場が汚泥の山!
  • もし! この大量の汚泥を完璧に処理し,あるいは再利用する理想的な技術と方法があれば,それはビジネス的に大爆発するだろう。
  • いや! 余剰汚泥の消滅事業と農業分野で再利用する事業は,ひとつの産業へ成長するはずだ。
  • そういう夢と希望で,ワシを囲む中国人たちは静かな興奮にひたっている。
  • あとは,中国で働きたい日本人を如何にして呼びこむか? 問題は,長期ビザの取得! これに尽きる。
飯山 一郎(70)

 

飯山一郎のLittleHP

 

 

僕らが甲府へ行ったのはこの汚泥処理をやっている会社!

山梨テクノの三神社長を訪ねてのことだ。

 

いや〜、まったく別物の汚泥プールだこと...w

日本のそれはまったく無臭!

中国のそれは硫化水素まで発生させてとてもじゃないが臭すぎで居た堪れないだろう。

f:id:hops125:20160309211310j:plainf:id:hops125:20160309211344j:plain

甲府の山梨テクノの汚泥プール!見た目とは違い快適な無臭!!

乳酸菌で発酵させており、このままでも肥料として使えるレベルです。

 

この訪問記はこちらに載ってます。

hops125.hatenablog.jp

 

 

週明けに大切なミーティングを控えている!

何のミーティング?

 

それは勿論!

飯山一郎先生の後を追って中国進出??鴨しれんwww