読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

乳酸菌使って1兆円の補助金!?日本だったら100万円が関の山...w

気になる事あれこれ 乳酸菌

素晴らしい!

素晴らしすぎる!!w

 

こんな短期間に多大な成果を上げるとは!

 

上がるとは思っていたが、想像以上に凄い事になりそうですね〜

 

さっすがは、乳酸菌です!

飯山一郎先生はもっと凄かです!!

 

 

これだけの成果を上げられるとなると農業にも大きな夢が出てきますよね〜

 

補助金の額たるや1兆円!!

f:id:hops125:20160723045341p:plain

ネットなんぞバーチャルな世界で一旗?なんて言ってる場合ではないですよw

リアルな農業で一旗あげたくなりますよね!?

 

だって、皆んなが喜ぶ!

ソリューションビジネス(問題解決)ですよ(^^)

 

>>>皆の衆。 ガハハハ...

 

 

以下引用です。

 

◆2016/07/22(金)2  大量の乳酸菌液が使えるグルンバ・システム
乳酸菌は塩を好んで食べる!
耕運機は使わず人間が耕すべし!
乳酸菌は塩を食う
  • 日本大震災では,甚大な津波の被害を被った.
  • 農業分野では,海水による深刻な塩害が発生した.
  • この塩害の回復には有機物と微生物の施用が最もコストが安く,短期間に回復できるという治験が得られた.(記事)
  • ただし,微生物は大量に施用せねばならない.
  • 大量の乳酸菌を短期間に培養できるグルンバ・システムは,塩害対策には最適であろう.
  • 実際,大量の乳酸菌を散布した『塩地』では,塩害が短期間で解消した.

「カルチベーター(耕運機)よりも,人間が耕したほうが丁寧だし,深く耕せる!」 と劉占波社長が言ったとおりだった.

40才代の女性3人と男性2名が,またたく間に3面の実験農地を丁寧に耕してしまったのだが…,その働きぶりは『ヨイトマケの唄』も顔負けの猛烈労働だった.この馬力は今の日本には無い.

耕したあと,我々は大量の乳酸菌液を『塩地』に散布した.

この後,乳酸菌や光合成細菌が土壌中で「塩」や「ヒツジの糞」を食べて繁殖してくれれば,「塩害」は迅速に改善されるはずだ.

「元気な子孫をどんどん増やすんだぞ!」 
と,ワシは土壌中に入った乳酸菌たちに呼びかけた.
飯山 一郎(70)
◆2016/07/22(金)  前人未到! 『塩地』改良の秘法を伝授
補助金1兆円を目指せ!
飯山一郎,現場に1番乗り悠々と遊具で遊ぶ
DK5
土壌改良技術の公開場所は,マンション群(仁和家园)の前の『塩地』
飯山一郎,一人作業「極秘の土壌改良剤」を散布
DK1
「極秘の土壌改良剤」とは何か? 今は書けない.完全有機の或るモノである.
10数分後に土壌が黒々とした黒ボクに変身?
DK2
実際は「黒ボクに変身」したワケではないが,激烈な変化に地元のボスは仰天
『塩地』の改良に有機物は必須である
DK3
地元に幾らでもある「ヒツジの糞」を現場まで運んでもらった
ヒツジの糞をみんなで拡散
DK4
中国の女性は猛烈に働く.赤いポロシャツの女性もハダシで男勝りの労働!
  • 山東省の黄河流域の『塩地』の改良は今まで成功した治験例がなかった.
  • 乳酸菌が土壌中で大量に育って,塩分を猛烈に食する秘法の公開をワシは始めた.
  • じつは,これ,成功は間違いなし!なのである.
  • 先の実顕地では,ネギや大豆が元気に育っている.
    5枚めの写真の左後方に,その実顕地が見えるでしょ?
  • 『塩地』の土壌改良の国家補助金が,1兆円以上も積み上がっている!ワシがいただき,日本民族再興の資金にする!
飯山 一郎(70)

飯山一郎のHP

 

中国の黄河デルタ地帯は年々拡大の一途をたどるが

大きな問題は塩害だ。

その広さたるや日本の四国ほどの大きさがある!

 

この塩害を解決するのに用意しているのが補助金

1兆円というのは、

中国政府が塩地を改良してもらいたいと思って出す補助金が何年もの間

なんの成果も上げられる技術や人が居なかったおかげで、

年々積み上がってしまった額です。

 

現在、1兆数千億円にまで膨れ上がっているというお話でしたw

 

 

額が違いすぎてビックらコキましたwww

 

 

日本だと、もらえても100万円がイイところ。

普通は数十万円でしょうね...(悲

 

 

やっぱりこれだよね!!

1兆円を生み出す乳酸菌と言えば(^^)

紅龍白龍

 

僕らも乳酸菌を培養できるようになりましょう!

関連記事

hops125.hatenablog.jp

何はともあれ今最も必要なモノ!ベスト3はこれですよ(^^)v

気になる事あれこれ 乳酸菌
東京はこの数日連続で揺れています。

 

f:id:hops125:20160720220112p:plain

f:id:hops125:20160720220051p:plain

f:id:hops125:20160720220019p:plain

 
数ヶ月前の熊本地震をどう思いますか?
あんなに簡単に断層がずれるんです!
日本はどこも活断層だらけですよ!!
 
敦賀や大飯がやられたらホントに終わりますよ!!(冗談抜きで)
 
 
地震を想定しての防災は必要かと思いますが、
僕が推測するには

間違いなく!今必要なのはこれです!!

 
過酷な状況でも安全な空気を吸えます!
 
水は人間の命の源です!
 
国内最強の乳酸菌! 蓬龍宝(ほうろんぽう)
@普通に飲める人は紅龍
@独特なクセのない白龍
 
これらがあれば何とか生きていけるでしょう。
 
常備しておいて損はないはずです。
必要であれば毎日飲んだり使ったりすればいいだけの事です(^^)
 
私めグロが保証します。
*間違いなく役に立ちます!!
 
 
5年前の事を想起してもらって結構です。
 
 
だって、死んじゃったら終わりじゃん♪
 
僕も3月末に半分死んだも同然なので開き直ってますw
 
己の体力と免疫力を最大限に保てる人だけが残れるんですよ!! >>>皆の衆!
 
 
僕も毎日頑張ってます(^^)v

トルコ軍事クーデター未遂に見る。選択肢がある海外と選択肢が無い日本!?

気になる事あれこれ
トルコ軍事クーデター未遂問題いろいろ裏がありそうで今後の動きが気になります。

f:id:hops125:20160720145603j:plain

 
幾つかの情報を紐解くと
どうやらこんな感じのようですね。
 
 

f:id:hops125:20160720151101p:plain

エルドアンが引き渡しを要求しているギュレン師ですが、
どうやら米国CIAと繋がりがありそうですね。
そりゃ、渡せないでしょう。
拷問されて全てゲロっちゃいますからw
 
 
米国CIAはシリアや中東でテロを画策しているISと密接な関係にあります。
トルコのエルドアンは以前はこのISと共同してイラクの油田を盗掘していました。
その盗掘した油を日本をはじめ海外へ売って大きな利益をあげていました。
 
その事を知っていた露のプーチンはそのネタ等を使いロシア空軍機撃墜の謝罪を迫りエルドアンはあっさり非を認めました。
 
その事を苦々しく思っていた米国戦争屋のネオコン勢力はエルドアン政権を転覆させるため軍事クーデターを画策!
 
しかし、その情報は諜報のプロ・露プーチンも握っていました。
プーチンからその情報を聞きつけたエルドアンは先手を打ち
"逆クーデター"を仕掛けたという事です。
 
見事に国民までをも味方につけて!w

f:id:hops125:20160720145620j:plain

民衆にボコボコにされる軍事クーデター側の兵士達。

 
要はエルドアンの自作自演の逆クーデターを世界中のメディアは取り上げているのですw
 
 
その流れで一気に米国はじめNATO諸国はトルコに対してNATOからの脱退を申し付ける話になってしまった!
(ケリー米国務長官、民主主義の原則に反するトルコをNATOに留めておく事は出来ないと... 英国インディペンデント紙が報じる)
本来であればエルドアンを転覆させて自分たちの都合の良い軍事政権をたてトルコをNATOに引き留めておきたかったのに...
 
トルコに脱退された暁には陸路から難民が欧州に押し寄せますw

f:id:hops125:20160720150606j:plain

 
 
 
さあ、どうする米国・NATO(EU諸国)!?
 
米国大統領選挙では昨日から共和党大会がスタートしています。
共和党からはトランプがほぼ候補として出馬することが決定。
民主党のヒラリーと一騎打ちです。
 
どちらも、人気のない候補ですがw
トランプが大統領になれば米国内のネオコン勢力は一気に衰退の道をたどるはずです。
 
EU、トルコ、米国は選挙やクーデターなどで政局が大きく変わりますが、
日本では選択肢が無い為何も変わりません(泣
選択肢があるように見せられているだけですよw
 
もちろん、クーデターなんてウルトラCは絶対に無理でしょうwww
 
だって、日本はネオコン勢力のラストリゾート!
逆らった政権は必ず引きずり下ろされますからね(鳩山・小沢政権)
現在、彼らに逆らえる人は居るはずもなくこのまま衰退の道を辿るしかないのです。
 
当然、今度の都知事選挙はどの顔ぶれもパッとしませんよね?
裏では皆手を繋いで仲良しこよしなのですからしょうがない...
 
 
 
関連記事

SPUTNIKがまとめ記事を上げています。プーチンは全て掌握していますからね〜w

トルコで軍事クーデターの試み

 

その他記事で関連のあるもの

hops125.hatenablog.jp

これからの季節。この手の雨にはごっちゅういくださいm_ _m

気になる事あれこれ 健康

また嫌な季節になってきたぞ。

 
 

《ちょっと特殊な雨にご注意!》

 

f:id:hops125:20160718233048p:plain

 
昨年から多いこの手の雨。
 
土砂降りにはならないパラリパラリと振るのが特徴。
 
決して雨雲が西から流れてくるものではない雨です。
 
この時間は首都圏と栃木の山間部。
 
 
出元は?
 
福島第一原発由来のプルームです。
 
 
必ずと言っていいほど、都心で気温が高くなったお天気の夕方から夜にかけて
北東、北北東の風が都心に流れてくると降ります。
 

f:id:hops125:20160718224036p:plain

 

*今晩から明日にかけてずーっとこんな気流の流れです。
 
プルームには大量の放射性トリチウムが含まれる水蒸気がパンパンです。
 
この水蒸気はメルトアウトしたデプリが地下水脈とぶつかり激しく蒸発!反応したものです。
 
なので、大量の水分を含んでいます。
 
都心に流れてきた大量の水蒸気を蓄えた気流が都心に残る暖かい空気とぶつかると雨に変わるというメカニズム。
 
 
あたっていいはずの無い超危険な雨です。
 
 
こんな日は外出を控えましょうね(^^;)

僕の関西紀行 @ゆにわの里 編 3つの点が線で結ばれ循環するビジネス!

気になる事あれこれ 乳酸菌 健康

僕の関西紀行。

 

コンテンツが濃すぎて時間かかりましたwww

f:id:hops125:20160717134217j:plain
ゆにわの里を訪ねて三千里w
 
大阪は本当何年ぶりだろうかというくらい久しぶりでした。
しかも、今回は堺市という郊外へ初めて伺いました。

 

大阪というと西エリア最大の大都市!というイメージしかなく
まさか田んぼや畑が沢山なんていうのは思いもしませんでしたw
堺市。大阪中心から急行に乗れば15分程で行ける中々便の良いところで
行き先の栂・美木多もさらに10分程行ったところでした。
(泉ヶ丘でも行けましたねw)
 
しかし、駅に降り立つとこの辺りは丘陵地なので行く先は見えない状態だったので
徒歩は断念。タクシーで近くまで行くことにしました。
 
とりあえずは、泉田中北交差点が目印だったのでそこを目指します。
実家のある金沢と同じような郊外の田園風景が広がります。
 
さあ、交差点に降り立ったものの
まったく看板もない目的地を探して歩きますw
 
ここだろうと思って歩いて行った先には雑木林しかなく
 
あれれ???w
 
困り果てていると、用水の掃除をしていた地元のおじさんを見つけ尋ねてみました。
そしたら「ああ〜、寺田くんの所でしょ!だったらあの丘の辺りだよ」と教えてくれました。
 
ホント、感謝です。
 
でも、500メートル以上も先の丘の辺りを指差してもらいましたが、
ほんまかいな?と思うほどの道無き道をあるいてw(田んぼの畦道や草むらを掻き分け)
 
ゆにわの里らしき所までなんとか…
 
すると、ガレージの中に居ました!寺田さん。

f:id:hops125:20160717133314j:plain

寺田さんはこの写真には写っていませんw
 
 
良かった〜 と安堵の瞬間でした(爆
 
 
簡単に自己紹介をし
それから、30〜40分程
何故ここを訪ねてきたのか?何をしたいのか??などを語り。
寺田さんの貴重な経験やアドバイスを聞く事が出来ました。
 
寺田さんは不耕起、自然農で有名な故・岩澤信夫さんを師事した
不耕起栽培の第8期受講生だったようです。

岩澤信夫著:生きもの豊かな自然耕

寺田さんは、その当時学校の先生をやってたそうです。
なので、教え方はロジカルで分かりやすかったです(^^)
 
 
中でも特に印象的だったのは種子のお話発酵堆肥のお話と僕が今日ここに尋ねてきた日取りの事でした。
 
 
見せていただいた種子は全てここで採取したもので、
キラー種といわれるものではないホンモノの種でした。

 

f:id:hops125:20160717133532j:plain

これは大根の種です!初めて見ましたw

f:id:hops125:20160717133542j:plain

これはレタス。

f:id:hops125:20160717133558j:plain

これは人参です。

 
どれも、種で見るのは初めてのものばかりですw
実家が百姓やってても知らないものは知らない。小さい頃は食べるだけでしたからね〜www
 
 
今、種は大変に貴重なもので野菜の種がたった10粒程で300円とか500円で売られている時代です。
 
300粒以上もあれば1万円は軽く超えます!

f:id:hops125:20160717133521j:plain

分かる人には分かる

大体、この瓶の中の価値はどれも1万円程しますw

 
 
しかも、キラー種の種は自分たちで採取しても2回目の発芽はしませんので、
また新しく種を買わなければなりません。
これも大きな利権となっています(世界的種子メーカー”モンサント”の策略です
なので、ここでは貴重なホンモノの種が何種類も大切に保存されていました。

f:id:hops125:20160717133615j:plain

 小麦の種 勿論、手間暇かけた有機の麦です!

これでビール醸したら美味しいだろうな〜♪

 
 
ゆにわの里と言えば
この発酵堆肥を語らずにはいられません!w
f:id:hops125:20160717133511j:plain
この発酵堆肥は奈良の吉野の木材加工で出る間伐材のおが屑が原料です。
主に檜を材料としています。(一部、杉からも取っているそうです)
この発酵堆肥がなんとも素晴らしい素材で、
使い方は簡単。
 
農地に撒くだけです!
 
土にすき込む事はしなくて大丈夫。厚さ3センチ程表土に敷き詰めるだけです。
すると、土中の微生物が元気になり。
おが屑が徐々に土へと帰っていきます。
f:id:hops125:20160717133853j:plain
おが屑が微生物により土に帰った状態です。
 
 
土中の環境が良くなる事で多収穫が見込めるようになります。

f:id:hops125:20160717133816j:plain

ハウスの床一面を覆うほどに育つメロン達!?w

f:id:hops125:20160717133842j:plain

たわわに実ったメロン!

 

トマトも負けていません!!w

f:id:hops125:20160717133920j:plainf:id:hops125:20160717133930j:plain

自然な甘さ!ジューシーでした(^^)

f:id:hops125:20160717133909j:plainf:id:hops125:20160717133937j:plain

バジルも元気!ズッキーニがなっているの初めて見ました。おばけのような大きさのズッキーニもあり吃驚!!w
 
2棟あるハウスはどれも野菜いっぱい元気いっぱいでしたね〜
気になったのはバッタや蝶、クモやカエルが所狭しと飛び跳ねていました。
農薬を使わないので彼ら益虫の働きも見逃せません!

f:id:hops125:20160717134233j:plainf:id:hops125:20160717133901j:plain

このカエルとバッタは沢山いましたね〜

 
通常、農薬や化成肥料を使う土壌はアルカリ土壌となっており
発酵とは真逆の腐敗土壌となります。
腐敗した土壌は害虫や病原菌の温床となります。
 
僕が一押しの乳酸菌や、このおが屑発酵堆肥を農地に撒くと
土壌が適度に酸性になる為、腐敗菌がいなくなり病害虫を防ぐ事が出来ます。
 
特におが屑の発酵堆肥のメカニズムは既存の農業の考え方を覆します!
 
中でも肥料の三要素と言われる窒素・リン酸・カリウム
農業には必要不可欠と言われていますが、
この肥料の三要素の視点でみると、この檜おが屑の発酵堆肥はが野菜類にとって有用な肥料になり得るとは考えにくいのです。
 
実際、農学部の先生に発酵したおが屑を検査してもらっても良い数値は出なかったそうで、何故これを農地に撒くと多収穫が見込めるのか?理解に苦しむと言われたそうですw
 
人間の叡智が及ばないところで、この発酵堆肥は農地に良い影響をもたらしているという事です。
 
寺田さんが言うには、山の中のシステムと同じだという事をおっしゃってくれました。
山の中には樹齢100年を越す200年とか500年とかの大木が幾つもありますが、
これらは土を耕す事もせず、人工的な肥料を与えたわけでもなく、大木みずからの枝葉が落ち、それが朽ちて、土に帰り、それが大木に必要な養分となって山々の自然の循環システムを担っている。
要は畑の中も同じ事で、自らの枝葉は切って持ち出さず、そこの土に戻す事で大切な養分となる。

f:id:hops125:20160717134116j:plainf:id:hops125:20160717134106j:plain

枝葉を土に戻すことの大切さ! 不思議と発酵堆肥を撒くと生えてくるキノコ!?

キノコも菌類なので元気良く出てくるのでしょう。

山の中の森にもキノコ沢山なので理論的にはナルホドと...w

 
なるほど、農業とは農地からその恵みを収奪する事と教わりましたが、
受け取るものは実だけで、それ以外のものは全て戻す事が大切であるという事なのです。
そのサイクルを更に活性化してくれるのがこの発酵堆肥という事になります!
 
 
しかも、衰退する農業、林業が見事に結ばれ、もう一つ別の分野に生かされています。
それが酵素浴というビジネスです。
 
同じ大阪市内に”酵素浴 えん"という酵素風呂を運営する会社があります。
寺田さんに無理を言って、梅田にあるお店に行かせてもらいました。

f:id:hops125:20160717144548j:plain

@えん梅田店

本来であれば男性の利用は禁止のルールなのですが、
営業終了間際の時間帯に特別に入れてもらう事が出来ました。
酵素浴に関しては別途書きますw)
そして、このお店で使用され、処分されるおが屑が発酵堆肥になっているという事実!
 
実に素晴らしい!!
 
林業・サービス業・農業がひとつの輪になってビジネスを構築していく。
しかも循環型のビジネスモデルです。
 
これは僕の理想とする考え方です。
実に良い!僕もやりた〜いw >>> いや、真剣に考えています(^^)
 
このような楽しい会話の中に、
今日の日取りが実に最高の日取りだという事を寺田さんがおっしゃってくれました。
天赦日とは大安よりも素晴らしいとされる年に数日しかない大吉方日とされています。
しかも、この"ゆにわの里"は伊勢神宮の内宮から真西の直線上にある國神社のある地だとか。

f:id:hops125:20160717133727j:plain

 

f:id:hops125:20160717134044j:plainf:id:hops125:20160717134027j:plain

ゆにわの里の裏手の公園墓地の中にひっそりとある國神社。
 
その國神社の真北の直線上大阪市内に由緒ある神社があります。<<<名前を失念しましたw
個々の神社を直線で結ぶと白鳥座と同じ図形になるそうです。
大昔の人はこの事を分かって神社を建てたのでしょうか?
あまりにもスケールが壮大です!
 
この日にこの地に招かれたのは僕にとっても良い事なのだと実感しました。
 
 
来年は寺田さんの作る酒米でお酒を作るそうです。

f:id:hops125:20160717133947j:plain

スクスク育つ酒米山田錦

f:id:hops125:20160717133717j:plain

堺のお酒は実は歴史も古く、
銘醸地として名を馳せていました。
 
最後に寺田さんがお世話をしている田畑をみせていただき
改めてこの地が素晴らしい農作物を作れる理想的な場所だと思いました(^^)
 
古代米を作っている田んぼに謎の生き物がいたのには吃驚でしたがw
豊かな生態系がそこにはあるんだなぁと感慨に耽っていました。

www.youtube.com

発明家でもある寺田さん考案の除草ロボット楽丸くん!

f:id:hops125:20160717150432p:plain

エンジン部分を見せていただきました。
 
寺田さん本当にありがとうございましたm_ _m
 
あと、スイカめっちゃ甘くて美味しかったです♪

f:id:hops125:20160717134055j:plain

また伺うのが楽しみです♪

注文ミスの多い料理店には誰も行かないのと同じ事。国政選挙に未来など期待しない方が良い。

気になる事あれこれ

明日の選挙について思う事。(本音ですw)

 

マニフェストという名のレストラン。

f:id:hops125:20160709155217p:plain

 
過去、業態を変えながら数々のレストランが出てきました。
和食やら中華やらイタリアン、フレンチ、創作料理...
 
でも、やる事は必ずと言っていいほど
 
出ているメニューと実際出てくるメニューが違うという事です(爆
 
 
しかも、注文したものと違うじゃないか!と言うと。
いや、こちらの都合でこれしか出来なかったのですと言う...
 
 
それじゃ、困るから金を返せと言うと
いや、お金は返せませんと言う…
 
 
あなただったら、こんなレストラン行きますか?w
 
 
国政選挙というのはこういう事だと思っています。
 
 
注文したものが出てこないお店に誰が足を運ぶというのだろうか!
 
 
僕がよく見る掲示板にも同じような事が書かれていました。
なるほどと同感!
 
もうこの国には明るい未来など作れる組織や機関は無いという現実です。
 
 
放知技より(僕の好きな堺のおっさんからの引用です)
544:堺のおっさん : 

2016/07/09 (Sat) 08:49:37

 host:*.ocn.ne.jp 今回の参議院選挙でつくづく思うが、
日本はすでに実在の国家ではない。

確かに、庶民は生きて生活しているが、
庶民が国家と思っている「日本」はすでに
バーチャル化しています。

一方、権力者は自分繁栄のためにのみ必死で動き、実在の
巨万の富を独占しています。バーチャル国家はそんな権力者には
実に都合の良い国家形態なのです。

実際に、本当の人口もわからない、借金の額もわからない、
そんな仮想の国家がいまの日本。絆さえも仮想です。

たとえば、足元の地域自治会が「個人情報保護法」とやらの法律で
ご近所にもかかわらずお互いを知りえない。
情報はすべて「行政」の独占です。

もちろん、国政レベルの選挙もすべて集計はバーチャル。
せっせと投票に足を運ぶ国民には気の毒だが、ただのお祭り。

日本という国家の実権はすべて日本人にはない。
このことをあまりにも忘れすぎていて、何年かに一度の
選挙で日本が変わると思い込めるようになっている。

自衛隊は安保法政がなくても在日米軍の号令で尖閣でも
南沙でも突っ込まざるを得ないし、憲法を変えなくても
とっくに戦争する国になっている。

これほど、国民の認識と実際が真逆の国家は歴史上なかった
のではないか。

あなたは、バーチャル国家で「生きますか」、
それとも、まず自分で生き抜くことを決め、そうした人々とともに
実在の国家を再建し、そこで生きていきますか?
 
 
535:堺のおっさん : 

2016/07/08 (Fri) 10:22:55

 host:*.ocn.ne.jp 国政選挙って魔物である。

大方の有権者が、自分たちの代表を選んでいると、錯覚。

日本は、すでにバーチャル国家。

実験は戦後70年、ずーっと在日米軍が握り続けています。

この事実を抜かして、政治を語っても、ゲームと同じ。

幾ら選挙をやっても、リアル日本を縛る密約はなくならない。

 
511:堺のおっさん : 

2016/07/06 (Wed) 15:04:03

 host:*.ocn.ne.jp 国政選挙とは何か?

国民の権利だから行使すべしという。

民主主義の根本という。

そういう教育は生まれてこの方、ずーとされてきたが、

全部違う。

国政選挙ってのは、全権委任を認めたうえで、誰かに何をやってもよいという
権限を与えること。

その覚悟の1票を投じるなどお人よしにもほどがある。

日本は、本当の人口も国力も、何もかも本当のことがわからない
バーチャル国家になった。

実在の国民に対して責任を全うする組織などどこを探しても

ない。

だから、目を凝らしてよく見てみると、自分らのためだけに一生懸命
汗を流すごくごく一部の者たちだけが繁栄している。

選挙は権利、民主主義の根本、と屠殺者に委任してきた者は
破たんの淵に追いやられている。

投票とは、自分を屠殺する権限を誰かに与える行為に他ならない。
その覚悟で自由にどうぞ。

ユキノ氏風にアレンジしてみました。
 
 
追記:
 
553:堺のおっさん : 

2016/07/10 (Sun) 02:04:00

 host:*.ocn.ne.jp 
日本とは少し立場が違うが、アメリカの国益のためのバーチャル国家が韓国。

この国の大統領は、生命保険に入れないのではないかというほど、哀れな末路を
たどる。国民性だと理解していたが、それにしても例外がないというのも極端だ。

韓国の大統領の任期末期から終了後にかけて必ず在任中の不正が暴かれ、
一族郎党の利権あさりが糾弾される。仕掛け人はもちろん実際的権力者の
アメリカ。

このアメリカの演出のため、韓国の大統領は恐怖のあまり絶対に逆らえない。
もっとも、忠誠を誓っても一時の栄華と引き換えに地獄に叩き落される。
この原因は、決して、いやしい韓国人の国民性などではない。

韓国の権力者の心理に深く根差した動機付けは、代を追うごとに深く刻まれ、
もはや深層心理のレベルだ。絶対に逆らえない。だから、だれが大統領でも
韓国は変わっただろうか?

哀れな韓国。アメリカのためだけに存在を許される哀れな韓国。

しかし、このことを理解できても、日本は違うと考えるのであれば、
その人はどれほど深くアメリカにコントロールされていることか。

日本の現実は韓国よりももっと悲惨だが、それゆえ、韓国以上に徹底的に
コントロールされている。気付けないのが当たり前なのだ。

明日、日本人には「私たちの代表を選ぶ」というお祭りに参加できる
ありがたい権利がアメリカから許されている。
 
 
自分でリアルを作り生き延びていく逞しい人達が力を合わせて
リアルな新日本を作らないとダメですね。
 
中国でそれをスタートさせている人(飯山一郎)が少しずつ現れています。
 
 
唯一の希望ですね(^^)
 
 
なので、明日は早くからお店を開けて仕事します♪

要重要:発酵に携わる人たちへ! 発酵菌(乳酸菌など)はあなたの心を映す鏡ですよ〜(^^)

気になる事あれこれ 健康 乳酸菌

発酵菌はあなたの心の鏡です。

 

要は、あなたの心の在り方をそのまま反映するということです。

f:id:hops125:20160707051809p:plain

 

良いココロで発酵の作業をすると、

発酵菌は元気にそのままのココロを受け取って素晴らしい発酵を遂げます。

 

でも、

悪い?邪なココロ??でとか、自分の体調が悪い時に発酵の作業をすると発酵菌もそのままに発酵を遂げます。 これって、最終的には良い発酵にはならないですよね。

 

 

事実、このような話を聞いた事があります。

 

自家製味噌作りを習う教室での出来事。

先生が味噌作りの手順を教え終わって、おのおのが自宅に持って帰った味噌に起こった事。

なかのひとりの生徒が、発酵した味噌が黒くなってしまったという事を伝えてきました。

何か別の雑菌が入ったのかと思いましたが、

 

後日その生徒さんにが見つかったそうです。

 

その生徒さんの体に起こった事が、

そのまま味噌の発酵菌に作用したというしかない出来事です。

 

これと似たような事を書いている蓬龍宝の社長の記事もありますよ!

 

一部抜粋

まず1番大事だと思っている事は、培養する方の意識です。
前向きな意識の方が培養した時と、後ろ向きの意識の方が
培養した時では、同じ手順で行ったとしても、醗酵する速度も
出来上がった時の乳酸菌の数もどうやら違うようです。

乳酸菌も生きていますので、培養する方の意識と
シンクロするのだと推察しています。

乳酸菌に対して、声がけもかなり有効だと思っています。
私自身は、培養時も容器に充填する時も、
また皆様にお届けするために梱包する時にも、声がけをしています。

「今日も元気?」とか「みんなに喜んでもらえるようになろうね」とか
「必要としてくれている人たちの役に立ってね」とか、いろいろな言葉を
かけながら、作業しています。(笑)

あと手順としてのコツだと思うのは、再培養、再再培養と続く8回目までの
拡大培養時に忘れないで原液を、1回あたり50㏄~100㏄を、
栄養水に入れて拡大培養する事です。

環境にも乳酸菌は存在してます。拡大培養する環境では、
環境菌と言われるものも混ざっていきますから、
ホウロンポウの情報をシンクロさせるために、少量ですが添加して、
出来るだけ原液に近いものが出来るようにする為です。

最終的に8回終了時の、拡大培養したものは、
貴方そのものと言っても良いと思います。

それから拡大培養時の、温度管理が大切になります。
20℃~40℃の範囲に入るような温度環境が必要です。
温度は高い程、醗酵は早く進みます。
出来上がりが速くなると言う事ですね。

この寒い時期に、温度を確保するのは大変だとは思いますが、
お風呂の残り湯の中とかこたつの中とか、
工夫して温度が確保できる環境に置いてください。

後の事は、意識が前向きであれば、問題はないと思います。

自分の事と同じくらい、乳酸菌を大切に思う気持ちがあれば、
乳酸菌がその想いに応えてくれると思っています。
(私は真面目にそう思っていますが・・・・・)

まとめです。

1 意識を前向きに維持して、否定的な想いや言動は極力なくすと良いと
  思います。

2 2回目以降からの拡大培養時に、
  忘れないで原液を50㏄~100㏄入れて下さい。

3 原液と栄養水を混ぜ合わせたら、出来る範囲で
  温度管理をしてください。(20℃~40℃の範囲で)

このへんを押さえて拡大培養をして頂いたら、
早く上手に出来ると思います。

 

乳酸菌の採取、培養 | 乳酸菌普及協会

 

 

 

邪な気持ちだったり、体調が悪かったりという事も

発酵菌は察知します。

 

出来るだけ、体調の良い時。

邪ではない、前向きな気持ちの良い時!w

に是非発酵という創造的な仕事をやりましょうね(^⚪︎^)/