読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

奈良吉野への旅。 山の大切さ、自然の循環の大切さを大いに実感!改めて本当の大切さを思い知る。

気になる事あれこれ

先月、大阪で循環型ビジネスをやっているY氏にお誘いを受けて

初めて奈良の吉野山に行きました。

f:id:hops125:20161202035532p:plain

そこは原生林ではなく、山守さんが管理している山林でした。
人間が手を入れる事で山の健康が守られるという事を現場で見れた事は非常によい経験となりました。
 
 
以前にも記事にしましたが、
全ては循環によって結ばれている地球の営みが作り出す自然のシステムです。
山が荒廃すれば河川が汚染され海にもその影響が出ると言われています。
山の健康は放置ではだめだということですね。
特に人間が生活圏としているエリアに隣接する山々は人間の生活環境に大きく影響を受けています。宅地化が進むことで山々が削られそこに住んでた野生動物たちがよそへ追いやられる、そこで生態系のバランスが崩れ、せっかく、植林した山の若木が食い荒らされる事も多いのだとか。

f:id:hops125:20161202040046j:plain

 

山を手入れすることはただ植林することだけではなく、その山の生態系を守るということなのです。
 
昔だったら増えすぎた野生動物はマタギが狩りをすることで、ある一定量を保つことが出来ていましたが、今はそのマタギもほとんど居なくなり野生動物による林業への被害や農作物への被害が増えています。
 
山を守るということの大切さを深く感じ取れたことは大きな気付きにもなりました。
 
吉野の山を守る山守さん
 
僕の実家は石川県の金沢ですが、海の幸が美味しいことで有名な観光地です。
しかし、山を放置し荒廃させてしまえばその影響は海にも及び、美味しい海の幸が取れなくなってしまうことが起こり得ます。
また吉野へ足を運び、山守さんたちのお話をもっと深く知りたいですし、
僕達にもお手伝いできる事をやっていきたいと思いました。
 
 
因みに、緑地化と二酸化炭素排出量が大きく関係しているという記事を見つけました。
僕らの山を守る!という考え方とも関連する内容なので、とても参考になると思いました。
 
 
以下に一部引用したいと思います。
 

二酸化炭素の増加により地球の緑化が進んでいることが判明(NASA研究)

 
 
さて5月4日はみどりの日だったわけだが、人工衛星を利用して地球表面の植生を調査した結果、過去35年間で、植物によって覆われている面積が拡大していることが明らかになったそうだ。主な要因は二酸化炭素濃度の上昇で、新しく緑が増えた面積はアメリカ合衆国の面積にも匹敵するという。

  NASA地球観測衛星アクアに搭載されたMODIS(中分解イメージングスペクトロメーター)やNOAA(アメリカ海洋大気庁)の AVHRR(改良型高分解能放射計)などから収集したデータからは、観測された緑化効果の70%は二酸化炭素の増加によって説明できることが判明している。
 
 
 

大気中のCO2量が観測史上初めて400ppmを突破(米NOAA調べ)

 
ハワイ・マウナロア観測所で9日、大気中の二酸化炭素濃度が1958年の観測開始から初めて400ppmを超えたことが、海洋大気局の監視センター(NOAA)のデータで明らかとなった。NOAAがインターネット上で公表したデータによると、太平洋上の日間平均CO2量は、5月9日に400.03ppmを記録。また、米サンディエゴのスクリップス海洋研究所は、400.08ppmのCO2量を観測したそうだ。
 
 

結局地球は温暖化なのか?寒冷化なのか?

 
地球はミニ氷河期に突入するとか、温暖化が加速しているとか、まるで正反対のような発表が相次いているのはご存じのことと思う。どちらが正しくて、どちらが正しくないというわけでもなさそうだ。
 
CO2が増えているのは確実だという。1945年頃までは300ppmだったCO2濃度は戦後になって急増し、2000年には390ppmを記録している。気温の上昇も事実だ。地球温暖化への警鐘を鳴らし続け、2007年にノーベル平和賞を受賞したIPCC気候変動に関する政府間パネル)」という巨大機関が発表した北半球の平均気温グラフを見てみると、確かに1000年前から気温は上がり続けている。
 
 

f:id:hops125:20161202084159g:plain



 そしてまた、IPCCは、過去1000年の気温変化に、「人間のCo2排出量」の影響を加えて「2100年までの平均気温」をはじき出し、「最低で1度、最大で6度の上昇」と予測したグラフを作成した。現在の「地球温暖化」論の元ネタが、このグラフなのだ。

世界全域気温変動予測(1990年を基準とした上昇分)

f:id:hops125:20161202084218p:plain


 しかし、アジア各国で自然災害を調査してきた長崎大学の小川進教授(工学、農学)は、このグラフの正当性を疑う。

 「このグラフは1000年前をスタートにしていますが、数万年もさかのぼれば、この数十年間の気温の上昇線より急角度の変動は、何回も現れるんですね。だから、現在の地球温暖化の原因が、人間のCO2排出のため“だけ”といえるのかは疑問です。ちなみに私はタイなどで『地球温暖化が原因』といわれた水害を調査してきましたが、それらの最大の原因は、水利施設の不備や、大工場の乱立による局地的温暖化だったりしたんですよ」

 確かに40万年前までさかのぼった気温変動のグラフを見れば、人間に関係なく現在よりずっと暖かな時期が、地球上には何度も存在している。さらに、20世紀における気温とCO2排出量の変化を並べてみると、人間が化石燃料をガンガン燃やしだす1946年以前から、すでに地球の温暖化は始まっていたことがわかる。


f:id:hops125:20161202084237p:plain


 そう考えると、地球の温暖化が原因とされる多くの問題も、数々の疑念があがる。例えば、ここ数年の都市部で起きている猛暑。しかし、これは「ヒートアイランド現象」の性格が強く、地球全体の温暖化とは別モノとして考えるべき話だ。
 
この35年間に増えたとされるアメリカ合衆国の面積に相当する緑化が及ぼす二酸化炭素吸収量は
 
ざっと、378万トン
二酸化炭素固定量)
 
この数値は僕の計算によるものですがw
 
こちらの日本植物生理学会の記事よりデータを参照しています。
“植物による二酸化炭素(CO2)の固定量(光合成量)は、固定した量から、植物体の成長、維持のために光合成産物を消費した量を差し引いた純固定量が、地球環境への影響などを評価するために用いられています。温帯常緑森林、温帯落葉森林、(自然の)温帯草原、農耕地での二酸化炭素純固定量の(地球全体での)平均値は、年間1平方メートル当り、それぞれ0.53, 0.50, 0.23, 0.28 kg 炭素と見積もられています(Whittakerら)。“
 
この4つの数値を平均化して算出したのが上記の378万トンです。
 
人為的に放出される二酸化炭素の総量は約100億トンと言われていますので、中国のゴビ砂漠を緑地化してもせいぜい300万トン程度でしょうから、全ての二酸化炭素を固定は出来ないので余剰分の二酸化炭素は自然に増える植物の生育に使われるでしょう。
 
 
因みに、日本人で中国のゴビ砂漠を緑地化しようとしている人がいる!
飯山一郎がその人だ(^^)

http://grnba.com/iiyama/more22.html#ws04261

http://grnba.com/iiyama/more90.html

つい数ヶ月前、飯山一郎が自身の発明した装置”グルンバ"を持ち込み

f:id:hops125:20160309213001j:plainf:id:hops125:20160309213038j:plain

*このグルンバは甲府で稼働してます♪

汚泥処理施設に導入し中国全土へ広める準備が整っている!

これは実際にやれる現実味を帯びてきている。
実際に何箇所かで稼働しはじめ、あとは中国政府のGoサイン!だけだろう...
 
 
奈良吉野での山守さんの存在といい、
僕らはこのバランスの中で生きている訳ですから
決して地球の邪魔者ではないということですよ!(^^)v

世界を一変するトランプ vs ヒラリーの今! どんでん返しが起こるか否か...

気になる事あれこれ

f:id:hops125:20161128012431p:plain

既に現地では盛り上がってる感じですね〜

 

日本でも少し遅れて情報が流れていますが、

大手の局メディア(テレビ)ではまだまだ...w

 

 

ま、そのうち報道し始めるでしょう。

 

 

トランプ陣営はこれは詐欺!だ〜

トランプ氏 再集計は詐欺 | 2016/11/27(日) 11:43 - Yahoo!ニュース

 

 

ヒラリー陣営は不正があった〜っと... 着々とリカウント準備を進めてた感満載ですw

米大統領選「再集計」 トランプが勝利した激戦州にてwwww : timeless ch|永久保存板

 

 

ま、色々ですが

個人的にはトランプかなぁ〜

 

 

だって、不必要な戦争があちこちで起こるのは良くない!

 

それをトランプは止めにしよう!!

アメリカファースト!と言っているのはそのことだと思っています。

 

要は他国の事は構ってられないくらい自国は大変なことになっている!!

と言っているのですから。 それはE〜っと思います。

 

仮に、

ヒラリーになったらそれがずーっと続くことになるでしょうし、

変わり映えしないかなぁ〜と...

 

 

候補とも人気はないもののよ〜〜〜く見てみると良さが分かってくる鴨ね!(^^)v

 

 

追伸:トランプでいくという事は既定事項だと思います。

エコノミスト誌でも表紙を飾るのはヒラリーではなくトランプ!

エスタブリッシュメントもそう認めているという事なのでは?

f:id:hops125:20161128105246p:plain

f:id:hops125:20161128105257p:plain

 

 

BBCでも、リカウント請求があったとしてもトランプでほぼ決まりだろうと報道。

www.bbc.com

トランプに代わりヒラリー復活!? 週明けの米国はリカウント問題で大賑わい

気になる事あれこれ

数週間前に世界が一変したと言われる2016米国大統領選挙!

トランプ氏が次期大統領に選ばれて米国市場(ダウの高騰)も活気付いてきているこの頃ですが...

 

なんと!

魔坂のドンデン返しがあるかもしれません!?

 

 

ヒラリー復活!!

 

 

この噂というか動きが活発化しているとの情報が入ってきました。

 

仕掛け人はこの人。

 

f:id:hops125:20161126151118p:plain

Jill Stein(ジル・スタイン)、医師で政治活動家

2016年アメリカ緑の党からの大統領候補だったようです。

ジル・スタイン - Wikipedia

 

 

今回の選挙での不正を暴くことのようです。

ウィスコンシン州ミシガン州ペンシルバニア州でリカウントが行われるとの事。

既にその資金集めにも成功しているそうです。

 

www.jill2016.com

 

いやはや、何が起こるか分からない時代です。

もしリカウントが認められ、投票の内容が明らかになるとすると

間違いなくヒラリーが票を取っていたという事にするでしょう。

 

この3つの州がひっくり返れば選挙人の数でヒラリーが大逆転ですもんね〜

 

因みにこのジル・スタインはユダヤ人です。

かなりの人脈と影響力をもつそうです。

この短時間に450万ドル以上もの資金を集められたようですからね。

 

ネタ元は勿論飯山一郎の掲示板です。

★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡

 

週明けからの今後の動向に目が離せないです。

当店のカレーは免疫系!屋久島の春ウコンのパワーを実感します(^^)

気になる事あれこれ 健康 羊料理 乳酸菌

当店、HOPS125のランチ♪

SPICE125にて提供しているカレーが更に健康志向を高めたものにバージョンアップ!

 

名付けて"免疫系・ラムステーキカレー"

f:id:hops125:20161121134744j:plain

 

鹿児島県屋久島で無農薬・乳酸菌農業で安全・安心なウコンを栽培している
"安心農園やまの"さんの春ウコンをたっぷり使用しています。
 
 

f:id:hops125:20161121135029p:plain

ウコンは世界中で50種類ほど作られているとのこと。
国内で生産されている代表的なものは春ウコン、秋ウコン、紫ウコンがあります。
秋ウコンはカレーに使われる別名ターメリックのことですね(^^)
 
以前にもターメリックについて非常に体に良いという事を記事にしましたが、
春ウコンは更に嬉しい効果が期待出来そうです。
 
 
実際の体感としては、口に含んだ瞬間から体の中からじわっと熱くなるのを感じます。
決して辛味からくるものではなく、体の細胞に直接働きかけているようなイメージです。
食した僕の友人は、覚醒したような気分になったと言っていたw
 
高価なものではありますが、
美味しいカレーで手軽に摂取していただきたくカレーのルーに取り入れました。
 
ウコンの有効成分クルクミンは不水溶性なので吸収率が悪いと言われていますが、
オリーブオイル、胡麻などと一緒に摂ると吸収率が上がるそうです。
当店ではうまくこれらを使い吸収率があがるようにしております。
春ウコンはやや苦味が強い味わいがありますが、
良薬口に苦しという事で是非ご賞味いただければ幸いです。
 
 
@春ウコンについて
正式名称は"姜黄(キョウオウ)"と言う。
秋ウコン同様に肝臓に良いとされています。
胃腸を整え、抗ガン作用のある精油成分やミネラルが豊富に含まれており、
他の内臓も含め、総合的に健康を維持したい場合にはこの春ウコンが適している。
 
 
 
春ウコンの素晴らしい効果のほどが窺い知れる内容が上記のサイトに載ってましたので一部引用します。
 

ガンは癌にあらず

ー春ウコン免疫賦活剤が制する成人病ー

 これは、春ウコン研究会で出版した本(2010年9月1日発行)のタイトルです。このホームページでは、この本の内容の全てを以下に公開しました。 

 

まえがき

「末期の肝臓癌. できる限りの治療をした。もはや打つ手はない。

余命は, あと6ヶ月」と大学病院で最期通告を受けた入院患者に, 春ウコン(薑黄(キョウオウ))イ)を摂ってもらった。 その癌が3ヶ月で消えて退院となった。 驚くようなことが起こった。 1990年2月末のことである。

それから20年。 医師の手を離れた末期癌患者に春ウコンを勧めた。 経験したどの種類の癌にも同じように効いた。 癌ばかりでなく, 治らないと言われている糖尿病や原因が良くわからないシェーグレン症候群やうつ症状などの疾患が, 次々と春ウコンで抑えられることがわかってきた。

ウイルスにも, 細菌にも, 自己免疫疾患にも効いた。いくつの疾患に罹っていても, 同時並行的に治まった。病気とは, 一体, 何なのか? なぜ, このようなことが起こるのか? 

春ウコンが, 免疫力を著しく上昇させるためである。

これが, 行き着いた結論だった。

なぜ春ウコンで, 癌をも含む様々な疾患を抑えることがでるのか?

それは, 「これらのすべての疾患は, 免疫系が非自己(異物, 病原体)と認識している感染症である」との見地に立って, 初めて説明できる。

図で示すように, 加齢とともに免疫力が下がるため, 様々な疾患が発症してくる。     

 

f:id:hops125:20161121133647p:plain

 

春ウコンの強い免疫賦活力によって免疫力を上げると,多くの疾患を再び水面下に押さえ込むことができるのである.免疫賦活により、これだけ多くの疾患の原因を抑えることができるとは、誰も予測していなかった。

当然ではあるが, 春ウコンの効果は摂取の方法次第で決まる.また, 有効量を摂った多くの例で, 特別の副作用は見られない。

  一方、多くの世界的権威は,「臨床的に免疫を上げ得た人はいない」、「サプリメントで効果のあるものはない」1),2),7)と言っている。

現在の医薬品では, 臨床的に免疫賦活ができないことは確かであろう。 日頃, 「免疫を上げて」と気軽に話題にするが, 実際にはたいして免疫を上げることはできない。

だから, 多くの人が癌で亡くなり, 不治の病で苦しむのであろう。

本書では, 癌や各種の疾患の抑え方にとどまらず, 疾患原因から免疫賦活のメカニズムに至るまで, 化学や生命科学の原理に照らして考えた。

結果を, 定説にはない5項の試論としてまとめた。

この試論は, 一般的には信じがたいものであろうが, 春ウコンが様々な難治といわれる疾患を抑えたことで湧きあがってきた多くの疑問に対して, 原理に沿った解答を推論してまとめたものである。

すなわち, 「感染症だとしたら病原体は何か?」, 「病原体は何種類ぐらいあるのか?」, 「感染経路は親からの垂直(母子)感染か?」, 「水平(接触)感染はありうるのか?」, 「なぜ春ウコンは, どの癌にも効くのか?」, 「春ウコンの効力には, なぜ個人差が少ないのか?」, 「春ウコンはどこに効いているのか?」, 「春ウコンの過剰摂取はなぜ効かないか?」, 「免疫力を上げる仕組みは?」, 「春ウコンで癌から回復した人が, なぜ, 手術や制癌剤アジュバント療法で短期間に亡くなるのか?」, などの疑問である。 癌などの多種類の疾患を抑えることができて初めて, これらの疑問と事実や原理を帰納法により関連付けながら, 5項の試論をまとめることができた。

最後までお読み頂いた方には, 春ウコンの今後の適用範囲の拡がりがおのずと見えてくるであろうと同時に, 春ウコンをヒントとして今まで考えられなかった方向に免疫賦活剤開発が発展する道すじも開けてくると考えている。まずは『序章』から, ぜひ興味の続く限りお読み頂きたい。

 

 

当店の免疫系・ラムステーキカレーの提供は平日のランチ営業時のみとなります。

恵比寿にお立ち寄りの際にはお気軽にどうぞm_ _m

 

 

HOPS125オススメ安心農園やまののウコン
 

森を守り循環させる事は僕らの命をつなぐ事になりますね。

気になる事あれこれ 健康 乳酸菌

今、自分の取り組んでいる事、やりたい事が間違ってなかった事が分かり

何となく嬉しくなってきました(^^)

 

 

先月末から飯山一郎先生が中国から帰国して、

大阪、甲府を視察。

ご自身が取り組んでいる中国国内の汚泥処理と乳酸菌農業への取り組みに向けて

プレゼンテーションを中国人投資家を招いて行っていました。

 

僕が今年の3月に訪れた甲府山梨テクノ環協開庸研究所はその取り組みに必要なグルンバシステムを用いた乳酸菌の培養に成功しており、中国の汚泥処理問題を解決する雛形となることは間違いないと確信しています。

 

 

その飯山一郎先生が自宅のある鹿児島の志布志まで車で移動した際の

日本の状況を鋭い視点で観察していましたので、

以下に引用します。

◆2016/11/03(木)  大変な多病多死社会に突入しているが…
★ わが祖国、日本は助かる! ★彡
放射能禍を救うのは乳酸菌とと風と雨…
森はホットパーティクルの吸着剤
日本全土に核燃料の超微粒子(ホットパーティクル,HP)が降り注いだ.
HPの7割は太平洋の彼方に飛んで行った.残り3割のうちの14%は日本の平野部に降り注いだ.
5年半もの間,平野部に住み続けて,HPを肺に吸い続けてきた人間が早死にすることは間違いない.
しかし今後,森のなかに住めば,HPの大半が樹々の葉に付着して無害化されるし,人間の体細胞が修復されて助かる可能性は高い.
大変な多病多死社会なのに表面化しない
いまココ
  • 先日,大阪→京都→名古屋に行ったが,どこも人影が薄く,「日本人がいない!」という実感.
  • 高性能の火葬設備が3年以上もフル回転してきたのだから,日本人がいなくなるのは当然だ.
  • しかし,それでも,わが祖国、日本は助かる!
  • その理由を挙げてみよう.
  • 先ず,日本全土の8割を占める森の存在.次に,『ミニ太陽(デブリ)』の沈没.(記事)
  • そして,「天の配財、神の配慮」がある.これは大雨と偏西風のことだ.大雨がHPを洗い流し,偏西風がHPを太平洋の彼方へ吹き飛ばしてくれる.(記事)
  • だっから何があっても,『放射能ゼロ空間』をつくって,そこに寝そべっていればE~!(記事)
  • 絶対に逃げてはダメだ!(記事)
  • 上に書いたことは,『わが祖国、日本は助かる!』というサイトで克明に説明しておいた.
  • 熟読あらんことを!>皆の衆 
飯山 一郎(70)
◆2016/11/02(水)  日本は「島国」で,森だらけの「山国」だ.
日本列島は  だ!
こんな風景は日本全国,どこでも見られる
日本列島は森だ4
日本の平野は国土の14%しかない.
日本列島は森だ5
日本は山地・丘陵地が73%を占める.平野は国土の僅か14%.残りは台地や低地.
  • 甲府から志布志まで1300余kmを,ワシは車で走った.
  • その間,高速道路か見える景色は,ほとんどが山々と森.
  • 「日本は森だらけの山国だ!」と,あらためて感じ入った.
  • もう一つの実感は,甲府から九州まで,日本の山々の樹々は立ち枯れなどは全くなくて,11月だというのに伸び盛り!
  • この樹木の異常な繁茂ぶりは,一体何が原因なのか?
  • 日本の都会から人間が消えている現象との相関関係は?
  • 相関関係は,ある! そのことを本日は書きたい.

先ず,日本列島の山々の樹木の異常な繁茂の原因は,である! と断定しておく.

草木や樹々の葉の表面には光合成細菌がビッシリと棲息している.

光合成細菌は,紫外線や放射線の強烈なエネルギーを植物が利用しやすいマイルドなエネルギーに転換する.

紫外線や放射線のエネルギー量が多いほど,植物は成長する.

日本全国の山々や森に大量に降り注いだフクイチの放射性物質が発射しまくる放射線

これが日本全国の山々や森の樹木を異常に繁茂させたのだ!

  cf.光合成細菌も,放射線によって異常に増殖する! (記事)

いっぽう…,
人間は放射線には異常に弱い.とくに内部被曝は,体内で発射された強烈な放射線によって遺伝子やミトコンドリアが破壊され,晩発性だが病気がちになり,死にやすくなる.

このことは広島や長崎やチェルノブイリで証明されたことだ.

しかし!である.もうひとつ重要なことがある.
それは森だ! 森の樹々の葉は,「フィルター」,あるいは「付着剤」であるということだ.

森のなかに住めば,放射性物質の大半が樹々の葉に付着して無害化される! 人間は助かる!鼠~ことだ.

日本は人口の5割が国土の14%ほどの平野に集中しているが,残りの50%は,緑豊かな森の近くに住んでいる.(記事)

この森の近くに住む住人たちは放射性物質を大量に吸わなかった!

したがって今後の死亡率も,都市の住民よりは大巾に低いはずだ.

すなわち,
いまさら関東圏の大都会から逃げても遅いのだが,どうしても逃げたいのなら,近隣地域の森の多い里山部落に逃げるべきだろう.

それよりも,逃げずに! 空気洗浄機をブンブン回して『放射能ゼロ空間』をつくり,そこで可能な限り過ごす! これでもE~のだ.

何度も言ってきたことだがそ~ゆ~ことです.

飯山 一郎(70)
◆2016/11/01(火) 甲府から鹿児島まで日本列島を車で縦断
日本列島は山と森だらけ!
高速道路から見える景色は鬱蒼と茂った森また森
日本列島は森だ1
日本列島は森だ2
日本列島は森だ3上の3枚はワシが撮影.ようするに,日本列島は,山と森だらけ!ということだ.
  • 中国人ご一行は甲府から東京へ.ワシは甲府からクルマに乗って西日本を縦断して,九州を目指すことにした.
  • 16時間もの間,車中から窓外の景色を見続ける旅だ.
  • 旅の目的は,山や森の樹々の様相,とくに樹叢(じゅそう)や植生を自分の目でシッカリと観察することだ.
  • 観察の結果,ワシは非常に重要な知見を得ることができた.
  • 「非常に重要」というのは,ワシたちの今後の生き方・死に方に関わる知見だからだ.
  • その知見(事物に対する正しい認識.知識によって得た見解)は,下に簡単に書き記したい.

ワシは先月末,4ヶ月間も滞在した中国から帰国し,泉佐野市,大阪,京都,名古屋,甲府を駆け足で見て回った.

どの街々も閑散としていて人影が薄かった.外人観光客だけが元気で,日本人は鬱々としていた.

「大阪は人があふれる街だった…」(記事) だが大阪は,関東圏から沢山の人達が避難してきているのに,どこも閑散としていた.

京都も…,観光シーズンの真っ盛りだというのに,例年のような交通渋滞が全くなくて,人混みが見られたのは清水寺の周辺だけだった.

「日本人が消えてしまっている!」 これが大阪,京都の印象だ.

いっぽう…,きょうは何百キロもドライブして,窓外に広がる景色を見続けたが,高速道路の両側は,鬱蒼(うっそう)と茂った森また森!

甲府から九州まで,高速道路から見た山々の樹々は立ち枯れなどは全くなくて,11月だというのに伸び盛り!

木々の葉は今だに青々と輝いていて真夏の元気さを保ったまま.秋の景色が無いのだ.

今年は10月まで暑かったので秋になるのが遅れているのだろうが…,それにしても,日本の山々の樹々の旺盛な繁茂ぶりは異常だ.

日本の樹々の異常な繁茂状況は,もっともっと恐るべき異常な事態が進行している証拠なのだが…

旅の疲れがドッと出て,眠くてならないので…,寝ます.
【つづく】
飯山 一郎(70)
◆2016/10/31(月) 甲府の人財に魅せられた中国人投資家
これぞ世界一の乳酸菌!
『蓬龍宝』『白龍』をつくる朱色グルンバ
蓬龍宝
  • この3年間,売れまくっている甲府産の植物性乳酸菌『蓬龍宝・白龍』をつくる現場に山東省の大物2名が視察に来た.
  • 「なぜ大ヒットしたのか?」「つくり方の秘密は?」 矢継ぎ早に質問が飛ぶ.
  • 中国人の質問に丁寧に答える甲府のスタッフたち.
  • 「私たちには中々真似ができない.甲府の技術者を山東省に派遣していただけないか?」 と毛允明社長は真剣だ.
  • 中国人たちの真剣さに打たれて,『日中技術交流のための緊急会議』が開かれた.
  • 渡辺一郎,若月祥裕,川原田通高,三神明人(敬称略)といった甲府の錚々(そうそう)たる人物が会議に参加してくれた.
  • 「とにかく前向きな日中民間交流を進めていこう!」 これが本日の結論だ.
  • 気心がシッカリと通じた親密な人間関係があれば,「ダマした,ダマされた」などという失敗談は生まれない.
  • 甲府の人たちは,今後,中国でのビジネスチャンスをたくましく進展させていくだろう.
飯山 一郎(70)
◆2016/10/30(日) 山東省の大物,甲府でグルンバの秘術を知る
グルンバは 未来先取り!
朱色の大型グルンバの威力が分かったかな?
5千トンの汚泥水が液体肥料に変化している!
  • 「グルンバ・システムを採用して巨大な事業を中国で展開したい!」という山東省の大物が2名,甲府にヤッてきた.
  • そのうちの1名は山東省では有名な投資家で,グルンバ・システムを巨大な投資の対象にする最終確認に来た.
  • 「カネで済むなら,いくらでも出す!」という噴霧器になったが,「山梨テクノの三神社長をヘッドハンティングしたい!」と言い出したのには,面食らったwww
  • 中国の経済は,日本の報道とは逆で,大変なカネ余り!
  • だが,「カネでは買われないぞ!」という根性がワシたちにはある.
  • 日本の子供たちを守るためなら,何でもするが…
  • そういう根性を,ワシは三神社長と確認し合った.
  • 三神社長については,ココを読んで下さい!>皆の衆
  • 『たくましい日本人になる方法』も書いてありますから.
飯山 一郎(70)

  

飯山一郎のLittleHP

 

山の健康を守ることは

しいては僕らの健康を守ることに繋がります!

 

衰退している林業を支えることは同じ事を意味しますね。

 

山をほったらかしにしておくと、

山の空気の流れ、水の流れが滞り

河川をつたって海の健康までもが悪化します。

 

森は海の恋人という言葉がありますが、

まさにこのことです!

 

森を守りることで海を守る取り組みは既に行われています。

漁師さん達が森を守る取り組みをしている記事がありました。

必見です!

 

f:id:hops125:20161104133610p:plain

特集1 海に挑む。(5):農林水産省

 

すべては循環なのです!

滞りをなくして循環させれば自然と良くなります。

ホによる汚染も軽減出来る可能性がありますね。

 

 

循環

大切なキーワードです(^^)

 

 

関連記事

hops125.hatenablog.jp

 

hops125.hatenablog.jp

カラダの凝りが気になる僕とその人たちへ... 筋膜リリースが良いそうです(^^)

気になる事あれこれ 健康

人生に凝りてしまった人たちへw

 

仕事柄というかここ何十年も肩こり、腰痛、首痛などで悩まされてきた。

 

マッサージするとその一瞬は気持ちよくスッキリするのだが...

数時間すると元に戻ってしまうw

 

ネットをみていたら面白い記事が載っていたので

早速試してみた!

 

筋膜リリースなるストレッチのようなものだ。

 

f:id:hops125:20161030143548p:plain

 

なかなか、いいかもしれない(^^)

 

しばらく続けてみよう!!

 

以下、記事の引用

 

凝り・痛み、筋膜が原因? 体のよじれをほぐそう パソコンやスマホの使い過ぎに注意

 
日経プラスワン

2016/10/22付 日経プラスワン

 

 ストレッチやマッサージをしても、肩凝りや腰痛が解消されない。そんな慢性的な不調の原因は筋肉を包む薄い膜「筋膜」かもしれない。悪い姿勢や偏った動作を続けると、筋膜がよじれて硬くこわばり、凝りや痛みを引き起こすのだという。筋膜を解きほぐして健全な状態に戻す「筋膜リリース」について仕組みや方法を専門家に聞いた。

 

 筋膜とは、全身の筋肉をくまなく覆い、筋線維1本1本までもカバーしている薄い膜のこと。耳慣れない組織だが、筋肉の形を保ち、自在に伸び縮みするのを助ける重要な存在だ。実は筋肉に限らず、内臓などあらゆる器官を包み込み、ひと続きにつながっているとされる。そんなところから「第二の骨格」とも呼ばれている。

 首都大学東京大学院理学療法科学域の竹井仁教授は「筋膜のよじれや硬直が、なかなか改善しない体の凝りや痛みの発生源ではないかと、最近にわかに注目を集めている」と話す。

■悪い姿勢で硬直

 筋膜はどうしてよじれたり硬直したりするのだろう。ソル・エ・マーレ鍼灸整体治療院(横浜市)の滝沢幸一院長は「猫背でスマートフォンやパソコンを見る、いつも同じ側の肩や腕でバッグを持つ、椅子に座る時よく脚を組む。こうした悪い姿勢や動作の習慣が、筋膜の伸縮性を失わせる」と説明する。座りっぱなしなど長時間動かない状態や、同じ筋肉の使い過ぎもよくない。

 

 筋膜は、張りのあるコラーゲンと弾力に富んだ少量のエラスチンという2種類の線維状タンパク質が、網の目のように張りめぐらされた構造をしている。ところが体の一部に集中的に負荷がかかると、コラーゲンとエラスチンがよじれて寄り集まり「これらを取り囲む水溶液の水分が失われ、粘っこくなって、コラーゲンとエラスチンが自由に動けなくなる」(竹井教授)。こうなると、筋膜の上にある皮膚や、下にある筋肉も動きづらくなり、凝りや痛みを招くという。

 しかも筋膜は、巻きつくように筋肉を覆いながら、隣の筋肉からその次の筋肉へと、連続してつながっている。どこか1カ所にこわばりや癒着が起きると、影響は筋膜のネットワークを介して離れた部位にも波及する。「腰の筋膜の異常によって、首が痛くなるといった例も珍しくない」(滝沢院長)

■不調ため込まず

 そこで筋膜の柔軟性・伸縮性を取り戻すために行いたいのが「筋膜リリース」だ。リリースとは制限を解放するという意味。コラーゲン線維とエラスチン線維がねじれて寄り集まった状態を解きほぐすのが、その基本目的。1つの筋肉を一定方向に伸ばすストレッチと異なり「縦、横、斜めとさまざまな方向へつながっている筋膜を、連動的に伸ばしほぐしていく」と竹井教授。

 

 筋肉を局所的に押しもみするマッサージもあるが、これは筋膜のよじれを直すのには的確な方法とはいえないという。滝沢院長は「アイロンがけのように、できるだけ広い範囲をじんわり伸ばすのが良い」と話す。無理せず、あくまで穏やかに、ゆっくりと。エラスチン線維は10秒ほどで伸びるが、コラーゲン線維が伸びるには時間がかかる。「慣れたら1プロセスにつき90秒以上行って」(竹井教授)

 筋膜リリースのやり方には複数の方法がある(左図参照)。竹井教授が薦めるのは、なかでも肩甲骨回しと体の側面伸ばしを組み合わせたリリース法だ。右腕を頭上に上げ、左腕を腰の後ろに回して、両ひじを直角に曲げる。両方の肩甲骨を、後ろから見て反時計回りに回すように腕を動かしてキープ。さらに右足を左足の前で交差し、体を左に倒してキープ。さらに鼻を左肩に近づけるように首を回してキープ。これを反対側も行う。

 「頭、首、肩甲骨、肩、背骨をつなぐ筋膜を効果的に伸ばせる」と竹井教授。また体の側面伸ばしを加えることで「上げた腕の指先から腰を通って足先までの筋膜を解きほぐすことにつながる」という。首や肩の凝り、腰痛、脚のむくみなど、全身の不調を予防・改善する方法といえるそうだ。

 リリース中は肩、腰、ふくらはぎなど、どこが硬く突っ張っているか感じとるのが大切。全身の筋膜がつながっていることを意識しながら、ゆっくりと持続的に伸ばしていこう。筋膜の軽いよじれやこわばりは日々生じているという。毎日数回のリリースを習慣にして、不調の原因をため込まないよう、リセットしてみてはどうだろう。

 

◇     ◇

 

■道具も便利、弱めの力で

 手が届きにくい、伸ばしにくい部位には、道具を使う方法もある。滝沢院長は、両端を折ったバスタオルに雑誌をはさんで巻き上げ、ひもで縛った「タオルポール」を薦める。脚や尻、腰、背中などの広範囲、首の後ろのくぼみの筋膜リリースに便利だという。

 あお向けやうつ伏せ、横向きなどの体勢で、押し伸ばしたい部位に当て、じんわり体重をかけていく。「力加減は物足りないくらいがよい。決して強く圧迫しないこと」(滝沢院長)。壁と腰の間にテニスボールをはさみ、ひざの屈伸を繰り返しながら、腰まわりの筋膜をリリースする方法もある。これも弱めの圧を心がけよう。

(ライター 松田 亜希子)

 

[日経プラスワン2016年10月22日付]

 

凝り・痛み、筋膜が原因? 体のよじれをほぐそう|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 

うん、

なんかスッキリしてきたぞ〜

 

安心安全・美味しいお野菜あるよ〜 坂ノ途中に共感して今日から本格的に定期的に取り扱い開始!

気になる事あれこれ 羊料理 健康

今日からスタートです♪

 

京都にある野菜提案企業"坂ノ途中"さんより関西の旬なお野菜が定期的に届きます。

 

自然栽培、循環型、持続可能型... 

どれも今の時代は必要な事です。

 

国内でまだまだ数少ないですが、新しい枠組み作りを実践し具現化している坂ノ途中。

f:id:hops125:20161024151033p:plain

 

今春に起きた自分自身の出来事もしっかりと受け止め

毎日をイキイキと楽しく、健康に生きたいと思うようになりました。

 

 

小さな飲食店なので何でもというわけには行きませんが、

少しでもこれらの取り組みを継続し、ひとりでも多くの人たちへ提供したいと思っています。

 

 

今日は羊との相性の良い空芯菜が届きます。

羊と空芯菜の炒め物で美味しいビールを楽しんで下さいませ(^^)v

 

 

 

野菜提案企業 坂ノ途中

f:id:hops125:20161024151122p:plain