読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊 飯

Hops125というお店をやっているグロさんの羊飯ブログです。大好きなひつじ肉やビール、ワインの事も書きますが、飲食人ブロガーとして日々の雑感、健康、乳酸菌などの情報を載せていきます。個人的にはブログは必須だと思ってます。ブログを運営し自分がありたい未来を描きたいですね(^^)

1年前、今上陛下の歌った「夕やみのせまる田に入り稔りたる 稲の根本に鎌をあてがふ」は今回のお気持ち表明だった!

f:id:hops125:20160811002844p:plain

あの歌から1年8ヶ月...
お気持ち全文はこちら
 
 
今上陛下。
今のお身体、置かれた状態を考えると、
今出来る事すべてをあの10分程のお言葉に凝縮した内容だったと思います。
お立場を考えると色々な意見があるかとは思いますが、
改めて国民のためにあるお方なのだなあと思いました。
 
率直に言うと、やる事はやった!という事になるのですが...
 
今後、語り継がれるであろう歴史に残るお気持ち表明だったのではないでしょうか!
 
 
一方、国の首相を務める安倍総理はというと…
 
何ともはや… 対照的な態度でやっぱりか!!という表情でしたね。
彼らにとってはとても残念な出来事であったようです。
去り際のあの不敬な態度は分かりやすすぎて笑っちゃいましたw
 
 
僕がよく拝見する飯山一郎の掲示板でも様々な議論が交わされていたようですが、
天皇とは国体を表す象徴であり、やはり国民の健康と安寧を祈る陛下のお気持ちが伝わる内容であったという意見が多かったですね。
“退位"の言葉を使わずともその事を多くの国民ならびに全世界に伝えた陛下の考えに考え抜かれたあのお言葉は歴史に残るものとなるでしょう。
 
僕の敬愛する堺のおっさんの投稿にもよくそれが表れていました。
 
その掲示板の流れを時系列(新しいものが最上位)で追っていくと深い議論の中から陛下のお言葉の重みが何なのか?がよく伝わってきます。
 
訳の分からない、新聞メディアの論説委員が書く記事なんかよりも
深く鋭く突っ込んだ内容なので理解を深めることが出来ると思いますよ♪
 
 
以下、飯山一郎掲示板”放知技”より引用
天皇のお気持ち表明に関する投稿のみを抜粋
 
218:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 22:32:27

 host:59.106.219.237 >>217 は,ハキダメ同様の汚濁板に投稿されし美しき丹頂鶴の如き文章也.

よって,この丹頂鶴の在所は,清澄な湖沼の如き当板が相応しいと判断し…,

管理人の権限にて移転せしもの也.(飯山一郎) 
 
217:オハナ : 

2016/08/10 (Wed) 22:01:00

 host:59.106.223.15 はじめまして
飯山先生

陛下のお気持ちは国民ひとりひとりに
対して如何に寄り添い。国民の健康と安寧を願っているかということを
強く理解出来たと思うのですが、日本会議に面々に関しては以下の痛烈な先制攻撃になったのではないかと思われるのです>

 本日、公表された天皇自身の「お気持ち」を表したビデオメッセージだが、その中身は予想以上に踏み込んだものとなった。
 たんに高齢で天皇としての務めが十分に果たせなくなる懸念を表明しただけでなく、各地に出かけ国民の傍に寄り添うことこそが象徴天皇の役割であり、単純に公務を縮小するのは「無理があろう」と明言。「摂政」をおくという措置に対しても違和感を表明した。また、昭和天皇崩御のときに起きた自粛が再現されることへの懸念を示し、大々的な葬儀についても「避けることは出来ないものか」とはっきり意思を表した。
 
 これは、明らかに安倍政権の周辺から出てきている「生前退位反対論」を牽制する意図があってのものだろう。
 
 実は7月にNHKが「生前退位ご希望」の第一報を打った際、菅義偉官房長官は報道に激怒し、そのあとも政府関係者からは「生前退位は難しい」という慎重論ばかりが聞こえてきていた。
「国務を減らせば済む話」「摂政で十分対応できる」、さらに「天皇が勝手に生前退位の希望を口にするのは、憲法違反だ」という声も上がっていた。
 
 また、安倍政権を支える「日本会議」などの保守勢力からはもっと激しい反発が起こっていた
。たとえば、日本会議副会長の小堀桂一郎氏は産経新聞で「生前退位は国体の破壊に繋がる」との激烈な批判の言葉を発している。
「何よりも、天皇の生前御退位を可とする如き前例を今敢えて作る事は、
事実上の国体の破壊に繋がるのではないかとの危惧は深刻である。全てを考慮した結果、この事態は摂政の冊立(さくりつ)を以て切り抜けるのが最善だ、との結論になる」
産経新聞7月16日付)
 
 安倍政権の御用憲法学者で、日本会議理事でもある百地章日本大学教授も朝日新聞にこう語っていた。
「明治の皇室典範をつくるときにこれまでの皇室のことを詳しく調べ、
生前退位のメリット、デメリットを熟考したうえで最終的に生前譲位の否定となった。
その判断は重い。生前譲位を否定した代わりに摂政の制度をより重要なものに位置づけた。
そうした明治以降の伝統を尊重すれば譲位ではなくて摂政をおくことが、
陛下のお気持ちも大切にするし、今考えられる一番いい方法ではないか」
朝日新聞7月14日付)

繰り返し何度もおっしゃられた「象徴」というお言葉
これは陛下が日本会議に対して言葉による痛烈な賜死(しし)ではないかと思うほどなのです。しかし、国民にとっては天皇とは国民の健康と安寧を祈る存在であり生涯そのことには変わりないというお言葉で涙を流されている方もおられました。

私たちには暖かいお優しい稜威(みいず)を感じ取れたと思うのですが
日本会議には喉元にカマのように切り込むお言葉であったように感じます。。

拙い文章で失礼します。
 
 216:くららん : 

2016/08/10 (Wed) 21:29:56

 host:*.bbtec.net 飯山先生。
こんにちは。
天皇のことに中国人が感心を持っているとは!と驚きでしたが、実は中国では意外に人気が高いようです。
経典人文地理や当案と言う中国の番組では、日本のシンデレラ美智子妃とか、日本のダイアナ・雅子妃とか特集番組組んだりしていますよ。

想像ですが中国の皇室は(漢民族は明で皇室がなくなり、満州民族清朝終わりで事実上ない)昔になくなってしまったので、皇室のあるアジアの国として興味があるのではないのでしょうか?
まあ、皇室がなくなっても元皇室の子孫は、色々話題にはなるようですね。
(沖縄も琉球王国の王家の血筋のかたは名前ですぐ分り、ちょっと特別ですからね。) 
 
209:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 19:38:01

 host:153.120.93.12 >>207
以下は『日経新聞』の記事である.中国の「挑発」は異常である,狙いは何か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『中国公船が操る漁船230隻と習近平氏の狙い 』(http://goo.gl/wVAMMd

中国海警局の公船と中国漁船が軌を一にして尖閣諸島の領海に侵入した。
同時進入は歴史的にも初めての事態だ。接続水域には230隻もの中国漁船が集結。
一時は15隻の公船が領海と接続水域にいた。

その一部は機関砲に似た武器を搭載している。
意図的に緊張をつくり出す異常な行為だ。

特に230隻の中国漁船というのは驚くべき数である。
中国当局の明確な指示がなければできない“集団行動”と言ってよい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ,カモたちが飛び立ちはじまった!

日本の弱いカモたちは,飛び立てるどころかバタバタと死に始めている.

ここからは,知力と胆力の闘いになる.

日本の頂上部分では,天皇とアベの壮烈な闘いが開始された.

天皇は,知力・体力・気力・胆力,すべて充実している.

高齢が短所だが…,高齢者の特技であるグチとトボケは名人の域.

いっぽうのアベは,知力・気力・胆力,全てダメ.体力も潰瘍性大腸炎

勝負の勝敗は見えているが…,アベのバックには米国戦争屋勢力がいる.

しかし米国の戦争屋は,武器・兵器販売のセールスマンでしかない.

いま,天皇の勝負勘は,ますます冴えてきている.その証拠が8.8だった. 
 
208:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 18:49:55

 host:153.120.93.12 >>207
天皇の『お気持ち表明』は,国内及び国際社会を一気に流動化させた!

天皇がいくら穏やかな日本語を使っても,内容的には,国内を真っ二つ
の股裂き状態にする効果をもたらしてしまった.←これこそが,まさに
稲の根本に鎌をあてがい,グサッ!と手元に引ききったことな野鴨?

いや! 「稲刈り」は,まだ始まったばかりである.

夕暮れのせまる田に,天皇は,いま,足を踏み入れたばかりなのだ.

天皇の「稲刈り」の迫力が偉大なので,田んぼの中に群れていたカモ達
は,間もなく,大慌てしながら,羽音も高く飛び立つだろう.

♪ 夕暮れの せまる田に群れしカモたちよ 鎌をおそれて 後を濁すな! 
 
204:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 17:11:48

 host:153.120.93.12 >>203
いまや,天皇が好きの嫌いのといった井戸端会議は,ど~でもE~.

天皇の「お気持ち表明」が大きな国際的影響力をもつことは間違いないからだ.

8月8日.ワシは中国にいて,中国人からスマホを渡されて,天皇が映るTVの
実況放送を見せられた.(http://grnba.jp/index.html#zz08082

中国人が天皇の国際的な影響力に注目している実態を実感させられたワケだ.

「それでもアベは,自暴自棄的な軍事攻撃を中国に仕掛けてくる鴨夜!」と,
何人もの中国人が予想していた.

アベが中国を仮想敵国と見立て,軍事攻撃の可能性まで示唆していたことは事実
だし,そのためにの参議院選挙だった.

しかし天皇は,アベの政治的な絶対優位性に,果敢に挑戦した.

天皇,がんばれ(加油)!」

こういう↑↑声を中国で聞くとは! 驚き・桃の木・天皇の氣だ! 
 
202:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 16:45:21

 host:153.120.93.12 >>201
 
   海外の共通認識は『生前退位は安倍首相の改憲にブレーキ!』

日本国は,ホの問題をめぐって,「国体」と「政体」が真っ二つに分裂した.
http://grnba.jp/more33.html#rr09011

そして今回…,
日本国は,「軍国化憲法改定」の問題をめぐって,またもや二つに割れた.

海外では,中国と韓国が,「天皇のお気持ち」を肯定的に報道した.

中国も韓国も,天皇が生前退位を示唆したことは「安倍首相が推進する
改憲(の動き)にブレーキをかけるものだ」 という見解を表明している.

  ・ 中国:http://jp.xinhuanet.com/2016-08/09/c_135579578.htm
  ・ 韓国:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000597-san-kr


異例なことに中国は,天皇の「お気持ち」表明を,中国全土に実況中継した.

天皇の「お気持ち表明」により,アベが中国との戦争に突き進むことは難しく
なったことは間違いない.←これが中国と韓国の見解だ.

しかし,中国と北朝鮮は共同するようにして,日本に軍事的な挑発を行うこと
を止めようとしない.←これは何故なのか?!

これは空想だが…↓
海自とイナダが,中国の巧妙な挑発に乗ってしまう可能性は高い!と思う. 
 
201:飯山一郎 : 

2016/08/10 (Wed) 12:38:33

 host:59.106.223.50 >>198 louisx2さん

天皇の「お気持ち」を聞いた人たちの個人的な感想や主観には,私は興味がない.
いろんな人たちが,いろんな感想をもった…というだけの話にすぎないので.

問題は…,
天皇の言葉が,どのような影響を日本国と国際社会にもたらすか?!ということ.


「象徴」と言う言葉が8回も使われているが,これは「元首憲法」を否定する効果をもたらす.

さらに「元首」のもとで戦争に突き進む日本の進路を変えさせる効果も出てくるだろう.

そういう効果が,はたして出てくるのかどうか? これを私は注目してゆきたい.


天皇は今回,「生前退位」を暗示することによって,「皇太子への無事な生前禅譲」を明確にした.

天皇崩御の際の国家的・社会的混乱を避けよ!という天皇の意志も明確になった.

これは↑↑国家の非常事態における対処の仕方を国民に示すことでもあった.


一般庶民の実感的な感想など,「政治」は完璧に無視する! これが「政治」の冷酷な実態.

また,皇太子や雅子妃が好きの嫌いのといった庶民の好悪感情は,皇統の連続性には一切全く影響を及ぼさない.


皇太子や雅子妃が好きの嫌いのといった庶民の好悪感情を殊更に言い立てるのは,日本国民の分断を狙う勢力(そのパシリがデビ夫人)の策略である!と注意したほ~がE~. 
 
198:louisx2

2016/08/10 (Wed) 11:15:24

 host:*.au-net.ne.jp >>171 飯山ファンさま

天皇陛下の御言葉、普通にテレビを見ていた人たちは、
「陛下、余程重要なことを話されるのかと思っていましたが、象徴・象徴とあたりまえのことを。何を今更仰ってるのですか?」
と思ったと思います。
それが狙いのひとつだったのだと思います。

一般国民が学校で習ったごとく、日本には「平和憲法」があり、天皇は国家・国民統合の「象徴」であると、国民の意識を戻されたのでしょう。

私は皇室に関しては飯山先生の考えとは多少違っていまして、皇后・皇太子・皇太子妃には疑念を持っています。
面白いことに、この御三方に疑念を抱く人たちほど、今回の陛下の行動に関しては否定的です。

こんな私にも「象徴」という言葉は特に印象に残りました。
陛下の今回の御言葉は、単なる国体vs政体だけではなく、真に国民を思う心からのものなのだと信じたいです。

197:mikionz

2016/08/10 (Wed) 09:45:09

 host:reverse.bn 天皇の生前退位表明ビデオについて、堺のおっさんはじめ深い議論をありがとう御座います。

沢山の議論をじっくり読む時間がなくて印象だけで恐縮ですが、今回明らかになった象徴天皇制
の本質は、国民の声に耳を傾けるという機能に集約されるということかなと。

この機能は、仏教では観世音菩薩、キリスト教ではインマヌエル(God with us、 一人一人に寄
り添う神)であらわされています。それは慈しみに満ちた存在が、誰のそばにでもおいでになる
という考えです。

観世音菩薩、インマヌエル、それに象徴天皇

日本に象徴天皇がおられるのは何故なのか。

それは日本列島の風土の象徴なのか。

そうであれば、国外在住の日本人を訪れられる意味は何なのか。

日本人とは何か。

私のようなキリスト教徒は日本人なのか(確かに日本の一部である筑後地方の風土をここ東南
アジアにも引っ張ってきていますが…)。

いろいろと考えは尽きません。 
 
196:vagabundo1431

2016/08/10 (Wed) 08:34:18

 host:190.104.131.193 
天皇陛下「お気持ち」 韓国紙が社説、生前退位は「安倍首相の改憲にブレーキ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000597-san-kr

百済系平和主義者。なるほど。
 
194:しょうりん

2016/08/10 (Wed) 02:29:22

 host:106.252.10.200 >>178 西尾さん
生前退位 言霊式結界術 とはまさにですね

ツランの秘法に通づる法なのでしょうかね?

いずれにしても
今上陛下が強力な結界を施されたのは間違い無いと感じます。 
 
193:vagabundo1431

2016/08/10 (Wed) 00:40:52

 host:190.104.131.193 
中国は感じ取っている。

・ニュース分析:日本の明仁天皇の「生前退位」談話は示唆に富む
http://jp.xinhuanet.com/2016-08/09/c_135579578.htm
 
182:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 23:30:52

 host:59.106.219.237 >>178
>生前退位 言霊式結界術

西尾さん. ↑↑端的で見事な解釈です!

天皇は,政体側の「王政的憲法」に対して…,

「生前退位」と「象徴天皇」という『言霊』を駆使して,

国体のまわりに『結界』をめぐらしました.

そうして,その結界の中に「国民」を取り込みました! 
 
179:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 23:08:28

 host:59.106.219.237 >>176
>国名に二重・三重の意味が籠められている!←これは「日本」だけです.

 ↑「どういうことなのか?! 早く書け!」と,早々に叱られました.

すびばせんでした _(..)_ 書きます↓

1.「日本」は,日の本の方角にある国です!と,国の位置を示した.

2.「日の本」にある輝かしい国だ!と国民に誇りをもたせた.

3.「日本」には百済人もいるが,「百済国」とは全く違う国です!

4.日の本にあり,天(アマ)を照らすような輝かしい歴史をもった国です.

5.日出ずる国(東の国)は,日没する国(西の国)に,欠かさず朝貢します!

以上.「日本」には,だいたい5つの意味が籠められています.

「五つの意味」は,時の超大国・中国を意識しながら籠めたようです. 
 
176:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 22:50:27

 host:59.106.219.237 >>171  「飯山ファン 」さん

天皇のお言葉について…,正直がっかりしました。

新井信介氏は「深読み」の名手ですが…,
天皇のお言葉を読んだ感想は↓↓あなたとは反対で,

>まさか、これほどのご決意とは。(http://goo.gl/a4oQb0

新井氏は,こういう↑↑感慨に打たれています.

ようするに…,
読みに深さがあれば,天皇の言葉が如何に深いものか?! が
読み取れるのです.

文章の表面ズラを読んで,実感だけを言うのは浅すぎます.

日本語の表現方法の深さは,万葉集の時代に完成していました.
日本書紀』も,オモテの意味とウラの意味は全く違います.

「日本」という国名自体が,二重の意味を持っています.
この造語能力の深さを↑中国の則天武后は分かっていました.

国名に二重・三重の意味が籠められている!←これは「日本」だけです. 
 
174:堺のおっさん : 

2016/08/09 (Tue) 22:07:07

 host:*.ocn.ne.jp >>171 飯山ファンさん

おっしゃること、わかります。言いたいことはそれだけ? ってか。ですな。

しかし、まずは国民的に合意の取れる問題から行動を起こしたということだと思います。

国体の手法は国民の意見が大きく割れるような手法は取りません。「そりゃ、ごもっとも」という合意を積み上げ、囲碁のように後になって効いてくる布石を打ってるのだと思います。

たとえばですよ…、体調がすぐれない原因を度重なる東北慰問時の被曝によるものと機会を得て、それとなく表明される。このような発言があった場合その衝撃は今回の比ではありません。しかし、今回はビデオメッセージ。そうした内容が含まれれば、絶対に放送されなかったでしょうね。

国体の最大の武器はそのお体です。その使い時を慎重に見極めているところだ
と愚考します。

さて、明日も早いのでそろそろ寝ます。 
 
172:Nininho : 

2016/08/09 (Tue) 21:57:42

 host:*.cablenet.ne.jp >>16 飯山先生
返信ありございました。
額田王の童謡 読みました。まだ読み込み足らずその深淵にたどり着くことかないませんが。。

しかし、板の流れが速い。速すぎです。(汗)

人生諸先輩型の 今回のお言葉に対する洞察、理論。
感服しています。何度も読み返し、咀嚼したい。

自分も何度もお言葉を読み、聞き。
陛下のお考えを、文脈の中にある情報を読み解けるのかと挑戦している次第です。

日本と天皇を終わらせるつもりは毛頭ないということ、これは世界に対し
強い意志が伝わったのではないかと感じています。
しかし、われわれは陛下に国民の意思・意見なるものを伝えらえるのだろうか、
どうやって感じられるのだろうか? という点については絶望に近い感覚を覚えます。

とはいえ、次の一手をどのように打ってくるか、多少なりともの期待感、これも同時持っています。 
 
171:飯山ファン : 

2016/08/09 (Tue) 21:44:02

 host:*.zaq.ne.jp 天皇のお言葉について

ふつーの人たちは、天皇の発言を天皇ご自身のお身体の問題だけの

問題と思っています。(私の母やいろいろ人たちの話をきくと、何の興味もないみたいです)


ここの掲示板に来る人たちのような深読みはしようとはしません。

私はというと、ビデオということで、そんな大胆な発言は無理だろうとは

思いながらも期待していましたが、、、

正直がっかりしました。

日本の最大の問題、福島のことに関しては、ニュアンスというか

なにもありませんでした。本当にがっかりでした。


飯山先生の



天皇様は「稲」を刈り取らぬまま退位なされるのか?!

そ,んなことはないだろう! という視点で,天皇様の今後に思いを馳せる私

期待してもいいのかなと思いながら、もうそんなことは考えるのはやめようという今日この頃です。 
 
 
170:堺のおっさん : 

2016/08/09 (Tue) 21:41:03

 host:*.ocn.ne.jp 英国の王室とよく比較される天皇家
正直、迷惑千万。
かの王室は好戦的で、世界帝国の冠。

本来、大唐帝国の迫害から亡命してきた流れからも領土的野心はない天皇家
それが、英国王室をはじめ西欧の王室を真似、政体に取り込まれたとたん、日本は領土的野心満載の国家へ変貌。

日本の天皇家が英国王室はじめ、西欧の王室とは違う存在だということは歴史的事実。そこに着眼した。

どのような日本を取り戻すのか。
 
169:堺のおっさん : 

2016/08/09 (Tue) 20:54:28

 host:*.ocn.ne.jp 私ごときの天皇論。叩きどころ満載の粗デッサン。
賛否を超え、ご意見いただきましたことに御礼申し上げます。

国体と政体という二元論は、実のところ、ここ放知技で学びました。
始めはあまりピンとこず、「国体」? 何を言ってるんだろうくらいでした。

しかし、3.11以降、今上陛下が普段から質素な生活に徹しているとか、食事は一什一菜だとかの情報に接し、常々今上陛下が表明している、国民に寄り添う、ということを愚直に実践しているのかな、そして、それは個人の資質によるものなのか、それとも立場が行わせるものなのかに思いが至りました。

若かりし頃、今上陛下は決して素行の良いものではなかった! という話も聞いていました。だとすれば、それは天皇という立場の使命感なくしてはやり遂げられない日常だろうと想像したのです。

見たわけではないので、そこまで言うのはただの追っかけに過ぎないとの批判も受けそうですが、敢えて、嘘はないだろうと。考えても見てください。
嘘でも食生活が一什一菜だとしたら、政体の皆様の日常に対するこれほど痛烈な皮肉はないでしょう。広まってはまずい情報では?

人気取り? 何のため? こうした思考過程でどうやら、国体という存在が、政体とは全く別の役割を持っていることに気付いたのです。

まあ、私ごときの天皇論などこの程度の気づきと仮定から出発しているので適当にからかってもらえればいいんじゃないでしょーか。

これからの日本国、新日本国、そのありようにも思いをはせる時に、なにを国の芯に据えるのかは重要な問題です。
議論は不得意ですが、問題提起で一助になれば幸いです。

168:成田 : 

2016/08/09 (Tue) 20:37:39

 host:*.spmode.ne.jp 天皇陛下がコメントの最後に一礼をしたのに対して、安倍首相は何もせずに無言で立ち去って行きました。

天皇陛下の「お気持ち」の後で報道された安倍首相のコメントの際の表情、目のうるみ、汗、どす黒い顔色、髪の毛の湿り方(油でべっとり)も気になった。

困ったことになったなという焦りと怒りがあるのだろう。

人間は悪いストレスがあると、頭皮が油でベタベタになったり、顔色が悪くなったり、汗をかく。

「象徴」との表現が何度も出てきて、「天皇を元首」にの自民党壊憲案がやり辛くなりふて腐れてる。

陛下を政治利用しようとしている。陛下に敬意を持っていると思えない!!

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/698963/584026/85709977

以上、里子のブログより

2015年の新年の所感で天皇満州事変に言及した意図は、正確にはわかるわけではない。

政治的な問題への天皇の介入を防ぐ憲法上の制限に違反しているという印象を与えないために、

天皇の言葉は非常に曖昧なものになっているためだ。

鍵となるのは次の一節だ。

「本年は終戦から70年という節目の年に当たります。

多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々、

広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。

この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、

今、極めて大切なことだと思っています」。

http://toyokeizai.net/articles/-/58687?display=b

以上、東洋経済より

スティーブ ジョブズ氏のスタンフォード大学

卒業生へ向けたスピーチ

点と点を繋げる

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。

君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。

だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。

歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html

和紙は、今上陛下を信じております。
必ずや、子を護っていただけるとおもっています。(決して子を見捨てない)

建水分神社HP 神紋菊水

http://www011.upp.so-net.ne.jp/takemikumari/kikusuimon.htm

月でも 隅田の水に 
昔ながらの 濁らぬ光り 
やがて夜明けの 来るそれまでは 
意地で支える 夢ひとつ 
背中で呼んでる 唐獅子牡丹 

http://youtu.be/r59IlvnGH1g
 
167:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 20:02:29

 host:59.106.217.207 >>166
相手の認識レベルを斟酌せずに物を言う者は,赤坂見附である.
この板には「天皇様大好き!」の人間など皆無なのに.別板は勝手な解釈.

まあ,幕下が横綱にタメグチをきくの構図だ罠~(爆)
    ↓ ↓ ↓
「格」の違い,「レベル」の違い(http://grnba.jp/index.html#zz08071) 
 
166:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 19:48:51

 host:59.106.217.207 >>162
別板で揚げ足取りがイチャモンつけてるが,ワケワカメの難癖にすぎない.

堺のおっさんは善悪や好嫌の感情を超えた視点!から,天皇制を主題にしてこの国の有りようを分析したのであって,それは「天皇の本質」を明らかにする知的作業でもあった.

天皇の本質」とは,国家・国民の安寧を祈願する行為に徹することにあり,その非政治性の自覚は,「天皇様逃げてくだされ~!」などというミ~ハ~な実感とは対極にある.

世界一長命な「日本の王制」の長寿の秘訣は,まさに「国体と政体の二元性」にあり,それは西欧流の政治学で言えば「政治と信仰の分離」に近く,これこそが「天皇制の本質」と言える.

今回,議論すべき価値のある意見とは,たとえば新井信介氏の「天皇論」で,新井信介氏の「説」は,「象徴天皇」をめぐる議論の格好の土台になる.

先ずは新井信介氏の説(http://www.k2o.co.jp/blog4/2016/08/post-227.php
を熟読したうえで,堺のおっさんの「論」と「説」の深さが理解できるだろう.

私は,新井信介氏の「説」にも,堺のおっさんの「論」にも,敬服したい.

しょうりん氏は,堺のおっさんの「論」を読後…,
「この国の有りようが見えて参りました」との「感」を記したが,正当である.

天皇が好きの嫌いの,善いの悪いのという「私感」を述べるだけのワケワカメとは違って,堺のおっさんの「論」が「私感」を超越したうえでの「論」であることを,しょうりん氏は見事に感じ取った.

なお…,
新井信介氏は,「まさか、これほどのご決意とは!」との感慨に打たれたのであるが,「天皇の決意」の深さを読み取るのは今後の課題である. 
 
164:堺のおっさん : 

2016/08/09 (Tue) 19:09:25

 host:*.ocn.ne.jp >>159
日本という国の特異性を復活させないために、宗主国による戦後の刷り込みが徹底的に行われた。そのため、天皇に悪感情を持つ国民は少なからずいる。

私もかつてはその一人だった。そのことを恥じてもいないし、右翼に転向したとも思わない。

ただ、極東の島国に成立した日本という国の捉え方を、他の大陸国家や異文化の国家を見る手法で見てはゆがむと確信するだけである。

ところが、明治維新で日本という国は植民地支配をはねつけ、列強に並ぶ強国に成長できたとほとんどの日本人が信じている。
とんでもないことで、私は日本の不幸の始まりであったと考える。

グローバリズムなど、すでにこの時から始まっている。脱亜入欧、富国強兵。
そして西欧の王政君主的天皇制。
西欧思考では、政体とは別に国体が存在するなど理解もできないし、それは不完全な統治機構と映るだろう。事実、諸外国は天皇と幕府のどちらと交渉すべきか、最後までわからなかった。

明治維新政府もそのように考え、国体を政体に組み込む西欧的統治機構を導入。
錦の御旗を押し立てた「近代化」は目覚ましい成果を挙げ、ロシアに打ち勝つまで破竹の成長を遂げた。(ユダヤ系の意図的な肩入れもあっただろうがそのことは論点がずれるのでここでは省く)

明治以降の日本が、西欧的視点でここまでのし上がるとは想像外であったろう。
わずか40年弱の出来事。出る杭は打たれる。その後の展開は既知。

日本では当たり前であった国体と政体分離。この日本的国家のありようが「近代化」されて以降、日本人の観念から消えてしまった。

その為、明治的天皇制が日本の歴史を貫く制度であるかのような誤解もあるし、「王政復古」のスローガンなど実は歴史的デマであったと考える。

日本会議の面々は、皇室典範で幽閉された象徴天皇制の維持か、あわよくば政体にとって最も都合の良かった明治憲法への回帰をもくろんでいる。

国家・国民の安寧を祈願する天皇の地位譲位を政体にゆだねないことは、国体と政体分離の第一歩である。 
 
163:くま : 

2016/08/09 (Tue) 18:33:19

 host:*.zaq.ne.jp ディヴィッド・バーガミニ著「天皇の陰謀」を読むと、
そこに至る経緯はどうあれ、影で戦争を指揮した(に等しい)
昭和天皇戦争責任は半端なものではないだろう。

そういったことを認識し、一生その十字架を背負う覚悟を持たれている
今上天皇ならば、平和への願いとその使命感も半端なものではないだろう。 
 
162:しょうりん

2016/08/09 (Tue) 18:31:14

 host:121.166.155.138 >>159
堺のおっさん 敬服致します

私の様な考えの浅いものでも
この国の有りようが見えて参りました
有難う御座います。 
 
 
161:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 12:52:11

 host:153.120.128.64 >>159
↑↑この堺のおっさんの文章は,小生,すでに3回読みました.

これから限りなく美しい青州市の街なかのジャングルのような公園に行き,緑陰のベンチで,あと最低5回は読みます.

それほどに価値のある文章です.

この国の歴史と政治の構造を見事に解き明かした知的作業に敬意を表します. 
 
160:すでに爺 : 

2016/08/09 (Tue) 11:44:31

 host:*.bbiq.jp 159:堺のおっさん
いつもながらの深い洞察。日本の近現代史の問題として把握する必要がありますね。

以下私が最近書いた記事の一部です。政体を超えるものは霊性なのでしょう。霊との交歓をアニミズムとして世界史を見ています。

「明治以降アニミズは天皇制と国家神道という制度に、取り込まれ置き換えられ、命と世界に直結する実質を失った。
 日本近代の歩みは偏狭なナショナリズムを基調としながら、しかもこの世の力のみに拠り頼むという点では、西洋近代の一変体として。その残渣が今の時代に極まりつつあるという現実に直面させられている。

 政財界が愚か者によって牛耳られ、末端までレントシーカーとして国民の血税に群がる蛭として蠢いている。非常に気持ちの悪い社会が現出している。
 この世に生を営む限り、そのような現実を避けて通ることはできないけれど、大きな世界史の動向からも逃れることはできない。

 世界の覇権の移行を、西洋的な価値観と東洋的な価値観の転換とする見方がある。
 殺し奪いつくすことで成り立ってきた世界から、共に生きる世界へと動きつつあることは疑い得ない。

 殺し奪うことを生業としてきた権力の中枢にあるものたちによって、マスコミを総動員して真実は隠蔽されている。
 国内の右傾化も、イスラムを名乗りながらその実、欧米の思想と資本に操られ踊らされている狂信の集団も、中身はリンクしている。
 国を破壊され、ある限りの人間性への敵対に晒されている人々の血の海から、新たな大陸が姿を現しつつある。それはもう幻ではない。曇りない目を持ったものには見えている。

 アニミズムは素朴に、ありのままの世界との交感であり、交歓でもある。命に触れ、霊と交わり交歓する。世界の真実に参入することだ」。(以下略)
 
 長文深謝

159:堺のおっさん : 

2016/08/09 (Tue) 10:46:31

 host:*.ocn.ne.jp 昨日の玉音放送の何を受け止めるのかを考え、時間が過ぎた。

「国体衰弱すれど、いまだ健在なり。」
これが一日考えた末の現時点での感想。

昭和64年、私は大喪の礼のど真ん中にいた。
あの何とも言えない重たい空気は、フクイチのトリチウム水蒸気をも
凌ぐ重さだったと記憶している。どんよりなどと言うものではない。
とにもかくにも空気が重かった。

今上陛下の天皇としてのスタートはここから始まる。
あの大喪の礼は、国体としての祭祀ではなく、間違いなく政体の国威発揚だった。
今上陛下が、今回あえて大喪の礼に触れたのは、現在の象徴天皇制が都合よく政体にゆがめられている現実を目の当たりにしたからだろう。

日本という国家は、世界的にも珍しい統治形態が連綿と続く。
それは俗にいう「天皇制」ではない。
まず国体があって、政体が時々の権力を行使するが、形式上は絶対に国体を上位に置く不文律。国体と政体の綱引きも連綿と続いてきた。

しかし、それが本格的に歪められたのは、明治維新にさかのぼる。
明治の大日本帝国憲法は国体を政体の一部に取り込んだことが特徴だ。

それから70年、敗戦に至る歴史は不文律を犯したゆえの必然ともいえる。
続く現在の憲法は、国体を取り込むのではなく、政体に幽閉する憲法
想像以上の抵抗を示した日本の力の源泉を国体であると見たマッカーサーが国体を占領政策上廃止はできないが、幽閉できれば利用しうると考えた憲法

GHQ解散後も時の政体を通じて国体は利用され続けてきた。
それを皇太子時代を通じ、肌で感じてきた今上陛下が昭和天皇以上に慰霊の巡業を続け、国体の維持に努められてきたのは、おそらく昭和天皇の遺言だろう。

さきの大戦の真の責任者は誰か? 間違いなく時の政体以外ありえない。
昭和天皇が、国体と政体の関係を切り離した日本本来の姿に戻そうと努力されたと考えるのはあながち間違いではないだろう。悲惨な末路の原因こそ、国体が政体に取り込まれた国家体制にあると気付かれたと思う。

占領下では、切り離す代わりに「幽閉」されることを認めざるを得なかった。
条件付きながら、政体のコントロール下に国体を置くということでもある。

親子二代にわたる執念の悲願こそ、日本本来の国体と政体の分離された
国家のありようへの復帰だったのではないか。

言うまでもなく、国体のなすことはお言葉でも再三述べられていたように、「国家、国民の安寧を祈願すること」だけである。
しかしながら、この当たり前のことが政体では絶対になしえないことである以上国体がやらねば誰がやるのか?
違った表現をすれば、国民に誰が、この当たり前のことを導くのか?

国体とは、その核が今上陛下である。国体の総体は言うまでもなく国民だ。
それは、政体のゆがみを正すとてつもないパワーを持つ。

長文陳謝。
 
158:vagabundo1431

2016/08/09 (Tue) 05:22:25

 host:190.104.131.8 
・稲田防衛相、自衛隊に破壊措置命令 北朝鮮ミサイル発射に備える
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160809-00000792-fnn-pol

もうダメだな。ガラクタでも常時配備って事は戦時体制。

「お氣持ち表明」への答えがこれか・・・。
157:vagabundo1431

2016/08/09 (Tue) 01:00:51

 host:190.104.131.8 >>156 飯山先生

孤軍奮闘したが力及ばず。時間は稼いだ故、後は東宮頼む。と小生は感じました。
とは言え、15日が未だ残っています。 
 
156:飯山一郎 : 

2016/08/09 (Tue) 00:43:14

 host:27.133.128.238 >>150 もっとハッキリと言ってしまおう.

天皇様が日本列島内で如何に奮闘しようが…,
いまや日本国民の大半は,深刻な内部被曝状態にある半病人.

そして,フクイチは今なお露天で再臨界を繰り返すダダ漏れシンドローム

このニッポンの致命傷は↑↑天皇様といえども「打つ手なし!」に見える.

思いおこせば…,
天皇様は,稲の根本に鎌をあてがったのだが,あてがった鎌でグサッと
稲を刈り取らねば,稲刈りは終わらない.

天皇様は,「稲」を刈り取らぬまま退位なされるのか?!

そんなことはないだろう! という視点で,天皇様の今後に思いを馳せる私. 
 
153:飯山一郎 : 

2016/08/08 (Mon) 23:37:00

 host:27.133.128.238 >>151 vagabundo1431さん
きょう,私が会議の最中に中国人に見せられたのは,
これ↓↓だったのですね.(http://grnba.jp/index.html#zz08082

>中国側はわざわざスマホにて生中継。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000177-jij-cn

的確な情報に感謝!>vagabundo1431さん 152:vagabundo1431

2016/08/08 (Mon) 23:25:01

 host:190.104.131.8 「象徴天皇の務めが常に途切れることなく安定的に続くことを念じる」=「天皇制という支配構造の存続を補強しようとした…」

違いまんがな。天皇は日本国と平和の象徴。

「象徴天皇の務めが常に途切れることなく安定的に続くことを念じる」=日本国と平和の安定・存続を望む。
 
151:vagabundo1431

2016/08/08 (Mon) 23:14:38

 host:190.104.131.8 
地味で暗い色のスーツとネクタイ。表情は終始和やかだが、「お氣持ち」全体に伝わる「もー疲れましたよー」の雰囲氣に、国民は同情せずにいられない。

エイキョウをエンキョウと読んだ点に意図があったのかは今のところ不明。とにかく、退位・譲位着手を強く促す表明で時間は稼いだ。後は東宮に任せるという事か。

中国側はわざわざスマホにて生中継。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000177-jij-cn

本当の敵を知れと言っている。
http://j.people.com.cn/n3/2016/0808/c94473-9096873.html

しかし敵さんも承知済み。そうはさせじと工作中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000166-jij-soci
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160807-OYT1T50045.html
 
150:飯山一郎 : 

2016/08/08 (Mon) 23:14:17

 host:27.133.128.238 >>148
きょうの天皇は,
「高齢なので,体力にも 健康にも 思考にも 自信がない…」などと
グチりまくって,多くの国民の同情を誘ったが….

しかし,気力的にも体力的にも,精気がみなぎっておられる!

きょうの日を迎えるために,鬼気迫るような迫力で周囲を説得された
ことは間違いない.

天皇の強力な意志の力が働いたからこそ,きょうの日があったのだし.

したがって…,
天皇の政治的なパフォーマンス」は,きょうだけでは終焉しない!

天皇(と皇太子)の次の一手』は,もっと面黒いものになるだろう.


国内よりも,海外の王族会議の反応も期待できる.そのウラ工作は…,
皇太子妃・雅子が密かに根回しをしている.

昨年9月,皇太子を国連のハイレベル・パネルに送ったときのような
ウラ工作だ.

外務省出身の皇太子妃の,国際人脈は,オランダ王国を拠点にして,
世界中に広がっている.

日本は,本日から,皇太子と皇太子妃の「逆摂政」の時代に入った! 
 
148:飯山一郎 : 

2016/08/08 (Mon) 22:51:13

 host:27.133.128.238 >>147
今回の「お気持ち」は,退位という言葉は一切使ってないが…,
しかし,実質的には『退位宣言』である!!

これで天皇が気持ち的にはかなり気楽になったことは間違いない.

で,気楽になった今上天皇は,今後,公務(国事行為を含む)を
気楽に東宮(皇太子)にヤラせるだろう.

皇太子は,いま,東宮御所にいて,裏ではオランダ国王とフランク
な付き合いを深めるなど,世界の王族会議のメンバーとして確固たる
地位を築きつつある.

さらに,いまの東宮は,今上天皇顔負けの「戦闘的平和主義者」で,
いざとなると,けっこう荒っぽい言動(荒ら技)を敢えて決行する.

…というワケで,今後,皇太子主導の「皇室外交」からは目が離せ
ない!

皇太子妃も完全復帰するだろうし.実際は昨年9月に復帰している! 
 
147:飯山一郎 : 

2016/08/08 (Mon) 22:31:56

 host:27.133.128.238                                               .
「象徴天皇の務めが常に途切れることなく安定的に続くことを念じる」と天皇が語られたことに対し,
次のような↓↓解釈をする者がいるが間違いだ.

天皇制という支配構造の存続を補強しようとした…」

天皇制が崩壊することなど,天皇は夢々おもってない.
天皇は,日本が続く限り,天皇制も存続する!と信じきっている.

敗戦直後,戦勝国の一部が「天皇制の廃止」を提言したときも,昭和天皇は「天皇制の存続」を信じきっていた.


今回の「お気持ち」の要点は,
天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶ事が懸念されます」
であるから,「大喪の礼」などを行わないようにしたい.つまり退位したい!という点にある.

なにごとも悪意で解釈する人間がいるが,要注意だ.信用しないほうが無難だ.

いっぽう…,何事も善意で解釈し,テキの悪意を見破れない人間(例えばアベを讃えるネトウヨ)も,信用してはいけない.

私の場合は,悪意・善意,好き嫌いの感情を排除して書いている.

「大喪の礼」などを行わないようにしたい!」というのは,今上天皇の切なる願いであろう.歴史に残る大した天皇である. 
 
145:三樹夫 : 

2016/08/08 (Mon) 21:19:58

 host:*.spmode.ne.jp ワシは,きょうの「お気持ち」の実況中継を青州市の名門会社の会議室で拝聴した.
山東省の汚水処理事業の実力者と,真剣な議論をしている最中,ひとりの課長が日本からの実況中継をスマホで見せてくれたのだ.

多くの中国人が,きょうの天皇の「お気持ち」発表には,かなりの関心を示していた.
これには↑ほんと,ビックリした.

しかし…,
「日本の天皇は戦争を止めた! 好利害(すごい)!」
という「解説」を山東省の実力者が語ったとき,ワシは納得した.

中国人の多くが,日本国の好戦性を懸念していたのだ.

日本の天皇天皇制が,好き嫌いや善悪を超えて,国際政治にも大きな影響を与えている現実を,ワシは中国にいて,まざまざと知った!

中国には,少なくともワシの交際範囲には,天皇を嫌う中国人は一人もいない!

嗚呼,きょうは嬉しい一日だった.

飯山 一郎(70)

外国人が感動し泣いた「 ウルトラセブンの歌 」東京交響楽団ライブ 

http://goyaku.blog45.fc2.com/blog-entry-731.html

143:飯山一郎 : 

2016/08/08 (Mon) 15:28:46

 host:153.120.93.12 .
中国で,会議を中止して「天皇のお言葉」を実況で拝聴した.
私の感想は…↓↓
 天皇は「退位」という言葉を一切使わずに,天皇の退位手続きを開始せよ!と 国民に向けて宣言した!
 このことによって↑↑天皇は「憲法改悪」を確実に止めた!
 あっ晴れである.見事である.やはり,日本の天皇は「日本語と日本文化」の 最高位にある!
以上. 
 
136:飯山一郎 : 

2016/08/07 (Sun) 23:51:51

 host:59.106.223.50                                             .
 『天皇のお気持ち』は,検閲され編集された「お言葉」になるが…

いよいよ明日の午後3時.天皇が「お気持ち」を言葉にして発される.

明日は,あらゆるメディアが午後から緊急特番を組んでいる.

このメディアの「全力報道」は,な~んか気持ちが悪い猫~.


体制側メディアが「全力報道」するに値する「天皇のお気持ち」なのか?
あるいは…,
天皇のお気持ち」を解釈しなおして,「全力報道」によって世論誘導をせねばならない事態なのか?


はっきり言ってしまおう.

日本国民は,明日,「天皇のお気持ち」ではなく,「天皇の実力」を知ることになる.


もっと言えば…,天皇は,今回も,体制側寄りに押さえ込まれた感がする.

いずれにせよ,明日の午後は,何かが変わる.根本のところで….

さらにもっと言えば…,明日は東宮(皇太子)が新たな役割をもって(最初は弱々しくも)デビューする日になる. 
 
104:飯山一郎 : 

2016/08/06 (Sat) 21:05:33

 host:153.120.128.64 >>103
夕食会の会場を場所替えしてる時,日本から国際電話が4本も入った.
4本とも,「別板の『軒下 蛙』の投稿が不愉快だ!」 というもの.

そのとおりなんだが…,
しかし蛙は,キ印板に強制的に隔離された懲役囚のごとき身の上.

そら,逆恨みして暴言のひとつも吐きたくなる罠~www

蛙は,掲示板でも,リアルな社会でも許されない『妄想・決めつけ』を
連発している.

『妄想・決めつけ』とは,
たとえば,堺のおっさんが「天皇の言葉は無差別にOK!らしい…」とか
と,勝手に妄想をめぐらし,相手を決めつけてしまう.

堺のおっさんもワシも,「天皇の言葉は無差別にOK!」 という人間では
絶対にないのに,勝手に決めつけてしまう.

こんな者とは,議論しても無益だし,時間が無駄になるだけ.

だっから蛙は,誰からも相手にされず,無視されっぱなし!

そ~ゆ~ことなので,キ印板に強制的に隔離したままにしておきます. 
 
92:成田 : 

2016/08/06 (Sat) 16:29:07

 host:*.spmode.ne.jp 天皇陛下の「お気持ち」、8日午後3時公表  
宮内庁発表 2016/8/5 20:15 (日経)

 天皇陛下が「生前退位」の意向を周囲に示されていることをめぐり、宮内庁は5日、陛下自身によるビデオメッセージを8日午後3時に公表すると発表した。内容は「象徴としての務めについてのお気持ち」としている。憲法天皇の政治的言動を認めていないことから、退位や制度改正の必要性に関する直接的な表現は避けられる見通し。

 天皇陛下のメッセージは約10分間。宮内庁は映像とお言葉の全文をホームページで公表し、英訳も載せる。同庁関係者は、ビデオメッセージ形式とする理由を「陛下のお気持ちが正確に、分かりやすく国民に伝わるようにという観点で検討した結果」としている。

 陛下がお気持ちをビデオメッセージで発信されるのは2回目。前回は東日本大震災から5日後の2011年3月16日で、約5分半にわたり国民に語りかけられた。

 生前退位をめぐっては7月13日、天皇陛下が周囲に意向を示されていることが判明した。ただ、皇室制度を定めた皇室典範に生前退位に関する規定はなく、実現には法整備が必要。陛下が退位の意向を明言して法整備を求めるような事態になれば、「天皇は国政に関する権能を有しない」と定めた憲法4条に抵触する恐れがある。

 このため、宮内庁は公式には「陛下の意向」を否定する一方、公表する内容や方法を慎重に検討してきた。

映像とお言葉の全文をホームページで公表、
英訳も載せるということは、
ライオンゲートの日、 世界に向け発信ですな!

国際情勢の分析と予測より

>>88

堺のおっさんさんの仰るとおり

http://youtu.be/sRl9Y-ZZzCg
 
90:飯山一郎 : 

2016/08/06 (Sat) 16:09:51

 host:153.125.224.176 http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1470467391.jpg
ワシは今.天津から青州に向かう新幹線の中 ↑↑ビジネスクラスでも,この豪華さである.

さて…,
>>88 堺のおっさんの『まつりごと論』は,「天皇の政治」の本質を突いている.

政治は,じつは,言葉が全てなのであるが…,しかし,天皇だけは「政治の言葉」が使えない.

つまり,天皇は「政治」を「行い」で示さねばならない….

まさに,ここに ↑↑ 天皇が国家、国民にとって言葉を超える存在である源泉がある。

堺のおっさんは,「天皇の政治」の『核心』を実に見事な短文(言葉)で示した!! 
 
89:堺のおっさん : 

2016/08/06 (Sat) 15:58:38

 host:*.ocn.ne.jp >>88
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」。
この作品の海江田館長も、語らなかった。
初めて読んだ時に、失礼ながら今上陛下の巡業がなぜか重なった。

作品で海江田は、狙撃される大統領に代わって撃たれ脳死となる。
二度と言葉を発することができなくなるのだが、時代は大きく動く。

語らずとも発するメッセージ。
そういうものが確かにあるのではないか。 
 
88:堺のおっさん : 

2016/08/06 (Sat) 15:23:34

 host:*.ocn.ne.jp 政治の原点はまつりごとだ。
国家と国民の安寧を祈願するのが、まつりごと。
これなくして国家、そして国民は成立しない。

小泉のオヤジがかつて、新嘗祭を揶揄して、暗闇の中でわけのわからんことを祈祷して何の意味があるのか、的な批判をしていたが、その意味が分からん人には永遠にわからないこと。

宮中のまつりごとは、天皇家の私的な行事なのか?

小泉のオヤジにはそう見えるようだ。
つまり、天皇の行う伝統的なまつりごとは、国家や国民には無縁と理解している。極端に言えば、そんなことに税金使うなよ、
そして、暗闇でゴソゴソやらず、国民の見えるところで別の行事をやれよ。 と。

では、国民にも見える今上陛下になられてからの一連の慰霊の行脚はなんなのか?

歴代政府も総理もこれを率先して手助けしたことはない。すべて今上陛下から発案実行されたものと認識している。

この国民にも見えるまつりごとを、誰も積極的に評価しない。歴代政府、総理にとって、国民に見えても今上陛下のまつりごとは、結局無視され続けた。
「やりたいんだから、やらせておけよ」との声が聞こえてきそうだ。
実にわかりやすい底の浅さだ。裏返せば、国民など眼中にないのが、リアルな歴代政府の「政治」だ。

今上陛下にあっては、伝統的な宮中の祭祀と慰霊の巡業は同根の政(まつりごと)。
簡単に言えば、言葉ではなく、「行い」で示すのが使命であるとの認識を持たれている。

ここに、天皇が国家、国民にとって言葉を超える存在である源泉がある。

では、行動で示せば誰でも天皇のような存在になれるか? 
なれるかもしれないが、日本の歴史でそれを実行した人を私は知らない。

明後日の8日、15時に放送されるビデオメッセージ。これも制限つきとはいえ、今上陛下の「行い」だ。何をくみ取るかは、受け手次第でもある。

 

 
世界を動かす大きなうねりとなることは間違いないでしょう!
 
幕は切って落とされた!
僕らも覚悟が必要なのではないでしょうか...